ワンピース

【ワンピース 】 ドレスローザ編の名言&名シーンランキングTOP10!

【ワンピース 】 ドレスローザ編の名言&名シーンランキングTOP10!

ワノ国編に入り四皇カイドウが遂に登場し、ますます盛り上がりをみせるワンピース

カイドウの誇る能力者軍団なども登場し、カイドウの強大な勢力が明らかになってきています。

そのカイドウと人造悪魔の実”SMILE”の闇取引をしていたのが闇の名で”ジョーカー”と呼ばれていた男。

ドレスローザを乗っ取った、王下七武海ドンキホーテ・ドフラミンゴでした。

そこで、今回はドフラミンゴの悪事が明らかになったドレスローザ編の名言と名シーンとを独自のランキング形式で紹介致します。

ドレスローザ編で大活躍したウソップの名言・名シーンも登場しますよー♪お楽しみに!

 

【ワンピース】ドレスローザ編とは?

ランキングの前にドレスローザ編について簡単にご紹介します。

ドレスローザ編
原作コミック:70巻~80巻
アニメ:629話~746話

ドレスローザ編~あらすじ~

人質シーザーと引き換えに、ドフラミンゴの王下七武海王位返上させたローと麦わらの一味は、ドフラミンゴが待つドレスローザに上陸しました。

しかし、返上はドフラミンゴが流した虚報で、ローたちは ドフラミンゴの狡猾な罠に翻弄されます。

分断されて追い詰められたローたちでしたが、ドフラミンゴの支配に反発するトンタッタ族やオモチャ、コロシアムの戦士たちの助けを得て、ついにドフラミンゴが待つ王宮最上階へと辿り着くのでした。

 

それではランキングへ行ってみましょー!

 

【ワンピース】ドレスローザ編名言&名シーンランキングTOP10!

第1位 おれは海賊王になりてェんだ 偉くなりてェんじゃねェ!!!!

ドフラミンゴを討つべく共に戦った、バルトロメオたち7人の船長からの親子の盃を交わしてほしいという申出を断り、その理由を問われたルフィが語った言葉が今回の名言です。

「窮屈!!!!」

「親分や大海賊じゃなくてもいいだろ?お前らが困ったらおれ達を呼べ!!必ず助けにいくから!!一緒にミンゴと戦った事は忘れねェよ!!」

おれは海賊王になりてェんだ偉くなりてェんじゃねェ!!!!

小さい頃、エースと共に誓った”自由に思いのままに生きる”この想いを持ち続けていたんだな感じます。

ルフィは以前に”この海で一番自由な奴が海賊王だ”とも言っています。

”自由”というルフィのぶれない信念がよく伝わる名言でした。

 

第2位 目ェ…閉じなきゃよかったな あんたの顔見てみたい ”優しい顔してんだろうね”

海軍大将としての立場を貫き、ルフィの前に立ち塞がりますが、ドレスローザ国民たちがルフィたちを逃がそうと藤虎の邪魔をします。

海賊ながら、命をかけてドレスローザを救い、国民から愛されているルフィ。

それを感じ取った藤虎が発した名言です。

「目ェ…閉じなきゃよかったな あんたの顔 見てみたい…
”優しい顔してんだろうね”」

藤虎は海軍大将まで登り詰めるまでに”見たくないものをいっぱい見たから自分で目を閉じた”という程の相当な過去があったのだろうと思います。

ルフィをみて、そんな彼の過去の出来事も払拭するようなこの発言はとても印象的でした。

 

第3位 一撃必殺 ドレスローザを救う男 気配が…見える!!!

ウソップとの戦闘により気を失ってしまった復讐に燃えるシュガーは、自分の顔を知らずに王宮内を進むルフィとローをオモチャに変えようと2人に近づきます。

ヴィオラの報告でその事を知ったウソップはその企みを防ぐためにシュガーを狙撃しようとするが、万一、失敗すればルフィたちが記憶から消えてしまうプレッシャーで極限状態に。

その極限状態の中で、なぜか、ふと王宮の城壁に阻まれ見えないはずのルフィたちの気配が見えてくるのでした。

気配が…見える!!!

見事シュガーへの狙撃を成功させて、ルフィとローは無事ドフラミンゴの待つ王宮最上階へと辿り着きました。

ウソップにもついに”見聞色の覇気”の片鱗が現れた名シーンでした。

赤髪海賊団の狙撃の名手で父であるヤソップとの血の繋がりを感じる、ものすごい狙撃手になっていくこと間違いなしですね!

第4位 いつかまたどこかで会ったら酒を飲みながら 話してくれよルシアンって女の話を

ドンキホーテファミリーの幹部セニョール・ピンクとの激戦の中で、セニョールの生き様を感じたフランキーはセニョールに全身全霊で立ち向かっていきます。

それに答えるようにセニョールも真向から攻撃を仕掛け、フランキーはそれを全て受け止め、お互いボロボロに。

セニョールは戦いの中で”ルシアンとの悲しい過去の物語”を思い出すのでした。

セニョールはフランキーにとどめの”ニャンニャンスープレックス”をお見舞いしますが、それでもフランキーは立ち上がります。

敗北を認めたセニョールは涙を浮かべながらフランキー渾身の攻撃を全て浴びるのでした。

その後セニョールに残したフランキーの言葉がジーンとくる今回の名言です。

「いつかまたどこかで会ったら酒を飲みながら 話してくれよルシアンって女の話を」

 

第5位 「世界政府」ってのァ神かなんかですか

ドレスローザに到着した藤虎はドレスローザを見渡し、部下にこんな発言をしました。

「ずっと聞き流してきたんですかい…この…怒りに満ちた悲鳴を 彼らは泣いてんじゃねェよ…怒ってんだよ…!!『世界政府』ってのァ 神かなんかですか」

海軍大将でありながら何一つ言い訳することも、させることも許さないこの台詞の強さは、すごくカッコよかったですよね!

 

第6位 泣いて嫌がるうちの仲間に近寄んじゃねエよ!!!!

ドフラミンゴ急襲に遭う仲間の元にスカイウォークで空を飛んだサンジがドフラミンゴに襲い掛かるのでした。

「泣いて嫌がるうちの仲間に近寄んじゃねエよ!!!!」

仲間のピンチに駆けつけるかっこいいプリンスです!

登場の仕方がかっこいいシーンです!

 

第7位 三刀流奥義・一大三千大千世界

ドンキホーテファミリーの最高幹部ピーカの足止めに成功していたゾロでしたが、

ピーカのイシイシの実の能力で距離を作られてしまい、リク王やウソップに攻撃の刃が向けられます。

今にもリク王の処刑をしようとするピーカに対し、オオロンブスの技により空を飛んでピーカに向かったゾロは、三刀流奥義・一大三千大千世界を放ち、ピーカの巨体を両断するのでした!

 

第8位 誰にも渡さねェよ アイツの形見だ

ルフィはサボが無事、メラメラの実を手に入れたことを知り喜びます。

ルフィ「サボ 食ったんだな エースの実」

サボ「誰にも渡さねェよ!”あいつ”の形見だ」

メラメラの実を食べたのが、サボで本当によかったです。

エースの意志を継ぐサボの登場がまさかだったのでとても印象的な名シーンです!

 

第9位 ありがとよ……友達と呼んでくれて

ドフラミンゴに捨てられたことを知りながらもベラミーはルフィへの攻撃を止めません。

そんなベラミーを説得しようとするルフィでしたが、ベラミーの通すの尊重とそれを踏みにじるドフラミンゴへの怒りを胸にベラミーを仕留めるのでした。

ベラミー「ありがとよ…友達と呼んでくれて
わかってんだ憧れる男を間違えた事も…!己のみじめさ!
マヌケはマヌケなりの貫くべき筋ってもんがあんだよ!」

ジャヤで空島はないとルフィを笑ったベラミーはルフィの鳴らした黄金の鐘の音により空島の存在を知り、実際に空島に行ったことで何かを得てきたのだろうと思います。

それにより、ドレスローザでのルフィとの再会の際、お前をもう笑わないと言いルフィを次第に認めていきます。

そんなベラミーの言動をみてルフィもベラミーは変わったと認め、ベラミーのことを友達だと言っています。

そんなルフィの言葉が嬉しかった、ありがとうと話すベラミーの言葉はいいシーンだと思います。

ベラミーは次第にルフィに憧れの心を持ち始めている自分に気づいていたからこそ、最後まで筋を通したのかもしれませんね。

 

第10位 潰れて困る面なら懐にでも仕舞っときなさいや!!!不備を認めたくらいで地に落ちる信頼など元々ねェも同じだ!!!

本部への報告もなしに海軍の大将でありながら、土下座をし己の不備を認めるというありえない振る舞いを勝手にした藤虎に元帥”赤犬”が激怒します。

赤犬「おどれの身勝手で正義の面目丸潰れじゃろうが!!!!」

藤虎「潰れて困る面なら懐にでも仕舞っときなさいや!!!」

「不備を認めたぐらいで地に落ちる信頼など元々ねェも同じだ!!!」

 

海軍大将でありながらも海軍が間違いを犯せばそれに対しても異を唱える。

そんなまっすぐな藤虎の正義を称賛したいです!

 

まとめ

今回は、ドレスローザ編の名言と名シーンをランキング形式でご紹介してきました。

その能力もさることながら勢力も強大な”悪のカリスマ”ドフラミンゴは七武海一の強敵でした。

次から次へと仕掛けられるドフラミンゴの計略を乗り越えていくエピソードに心を熱くしました!

ドレスローザ編は長編ですが、見ごたえがある作品になっておりますので、是非ご覧になってみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました!