ワンピース

【ワンピース】エニエスロビー編の名言&名シーンランキングTOP10!

【ワンピース】エニエスロビー編の名言&名場面ランキングTOP10!

尾田栄一郎先生原作の大人気漫画ワンピース

今まで数多くの名シーンが描かれてきましたが、主人公ルフィ率いる”麦わらの一味”加入のエピソードは特に名シーンが多くあります。

その中でもロビンの一味加入のエピソードでお馴染みのエニエスロビー編は敵も強大だった為、特に印象的な名シーンではなかったでしょうか?

ということで、今回はそんなロビンを助ける為の奮闘劇を描いた【ワンピース】エニエスロビー編の名言と名シーン独自のランキング形式でご紹介致します!

あの有名なロビンの名言やあのシーンなどたくさん登場しますよー♪

 

【ワンピース】エニエスロビー編とは?

ランキングの前にエニエスロビー編について簡単にご紹介致します。

エニエスロビー編

原作コミック:39巻~46巻

アニメ:264話~335話

エニエスロビー編~あらすじ~

世界政府からルフィたちが狙われることを恐れたロビンは、政府の諜報機関CP9との取引によりルフィたちを助けようとしていました。

しかし、それを知ったルフィたちは、ロビンの目の前で世界政府に宣戦布告。ロビンを助けるためCP9との全面戦争に挑みます。

それではランキングへGo!!

 

【ワンピース】エニエスロビー編の名言&名シーンランキングTOP10!

第1位 あの旗 撃ち抜け

ロビンを追ってきた”麦わらの一味”がCP9と司法の塔エニエスロビーで対峙します。

CP9の長官スパンダムからロビンを追う巨大な敵について聞かされますが、その後のルフィの言動が今回の名言です。

「ロビンの敵はよくわかった!そげキングあの旗撃ち抜け」

その指示に対し、そげキングは

「了解!!」「必殺…”火の鳥星”!!!」

世界政府とその加盟国170ヵ国以上の結束を示す”世界政府の旗”を撃ち抜き宣戦布告をかけました。

仲間のためなら、世界を敵に回しても構わない!

麦わらの一味の名が広く世に知れ渡る大きなきっかけとなった名シーンでした。

 

第2位 生ぎたいっ!!!!

世界政府に宣戦布告をした麦わらの一味。

麦わらの一味を助ける為にをついたロビンの口から、本当の思いを聞くためにルフィがロビンに問いかけます。

「ロビン!!! まだお前の口から聞いてねェ 『生きたい』と言えエ!!!!」

ロビンは涙ながらに大声で叫ぶのでした。

「生ぎたいっ!!!!」

「…私も一緒に海へ連れてって!!!」

ロビンといえばこのシーンですね!

オハラの生き残りの”悪魔の子”と周りから呼ばれ、命まで狙われてきたロビンに信頼できる仲間などおらず、誰かに自分の願望など口にすることなどなかったロビン。

ルフィたちと出会い初めて、正直な自分の気持ちを言えた名シーンでした。

 

第3位 ロビン・オルビア 最後の別れ

歴史について知りすぎてしまった”オハラ”に政府のバスターコールの命が下されました。連行されようとするオルビアに幼き頃のロビンが問いかけます。

「お母さんですか…?」「私の…お母さんですか!?」

歴史の研究の為にロビンを残し、オハラを離れていたオルビアは娘を置きざりにして大罪となる研究を行なっていたことを思い、もう二度と母とは名乗れない、許される筈もないと考え、

「いいえ………ごめんなさいね 人違いだと…思いますよ…」

と、ロビンを罪人の娘にはしたくないと思い、こう答えました。

ロビンは涙を流しながらさらに続けます。

「私!!!ロビンです!!!……!!大きくなったけど…私を覚えていませんか!?ずっと帰りを待ってました!!!」

「私……一生懸命勉強して考古学者になれたの!!!”歴史の本文”も読めるよ!!?」

「だから 一緒にいさせてお母さん!!!」

「もう…一人にしないでぐだざい!!!」

バスターコールが発動し、一斉砲撃が開始されました。

砲撃から逃れようと軍の追手も皆逃げていき、オルビアは解放されます。

オルビアはロビンの手を握り、抱きしめます。

オルビアはロビンがたくさん勉強したことを褒めます。

この島の財産を守るためにここに残ることを決意した、オルビアはロビンをサウロに託します

ロビンは離れたくないとオルビアに泣きつきますが、

私達の研究はここで終わりになるけどーたとえ「オハラ」が滅びても

あなた達の生きる未来を!!私達が諦めるわけにはいかないっ!!!」

「生きて!!!ロビン!!!」

と最後のメッセージを残しました。

母との別れ、サウロとの別れ 2人が残した想いは”生きること

わずか8歳で大切な人を失い、一人で生きていくことになったロビンを思うと涙が溢れてきます。

感動の名シーンでした。

 

第4位 ルフィvsルッチ ウソップの檄

激しい戦闘の末、ロブ・ルッチの必殺技六王銃を食らい、倒れてしまったルフィ。

そこに一味を離れていたはずのウソップが現れ、ルフィに叫んだ檄が名言です。

「だったらすぐにたてよ!!!死にそうな顔してんじゃねェよ!!!

爆煙で黒くたって空も見える 海も見える…!!!

ここが地獄じゃあるめェし!!!お前が死にそうな顔すんなよ!!!」

「勝って!!!みんなで 一緒に帰るぞルフィ!!!」

 

第5位 一緒に帰るぞォ!!! ロビ〜〜〜〜〜〜ン!!!!

長い死闘の末に遂にロブ・ルッチを倒したルフィが叫んだ名言です!

一緒に帰るぞオ!!! ロビ〜〜〜〜〜〜ン!!!!

長い長い戦い、苦しみの末にこの言葉を聞いたロビンは少し笑みを浮かべながら涙を滲ませていました。すごく印象に残った名シーンです。

やっと仲間になれた、そんな名言でした。

 

第6位 てめェの正義もさぞ重かろうが こっちも色々背負ってんだよ!!!

暴走海列車ロケットマンでロビンを追うルフィたちの前に、海軍本部大佐の”船斬りTボーン”が現れます。

ルフィは全てをゾロに任せます。

Tボーンとの一太刀の一騎打ちの末、ゾロが見事勝利します。

ゾロの捨てゼリフが今回の名言です。

てめェの正義もさぞ重かろうが こっちも色々背負ってんだよ!!!

ロビンのことを心の底から信用してはいなかったゾロですが、ロビンに隠された秘密を知ったゾロには、迷いはなく、ロビンを助けるという思いが一太刀に込められていたそんな場面でした。

多くを語らないゾロの言葉は特に深いです!

 

第7位 お前にできねェ事はおれがやる おれにできねェ事をお前がやれ!!!よく考えろ状況を読め!!!お前がいればロビンちゃんは必ず救えるんだ!!!!ウソップ!!!!

正義の門が開き、ロビンの正義の門通過目前に迫る中、鍵は全て集まっておらず、苦戦を強いられていました。

砲撃も進み状況はまさに最悪

そんな中、サンジがウソップに伝えた起死回生のメッセージが今回の名言です。

「最悪の事態には 必ず相応のチャンスが眠ってるもんだ 

こいつの鍵はおれに任せろお前にできねェ事はおれがやる

おれにできねェ事をお前がやれ!!!

よく考えろ 状況を読め!!!

お前がいればロビンちゃんは必ず救えるんだ!!!!ウソップ!!!!」

このメッセージを受け取ったウソップは自身の持つ狙撃の力で敵を倒し、見事ロビンの手錠の鍵を外すことに成功しました。

サンジの言葉で伝わるように、お互いを補っている一味の戦い方がとても頼もしいそんな名シーンでした。

 

第8位 …”力”に屈したら男に生まれた意味がねェだろう

仲間殺しという大罪を犯した黒ひげと遂に対峙したエース。

黒ひげから俺の仲間になって世界を取ろうと提案され、さらに麦わらのルフィの命を狙っているという黒ひげ、当然それを断ります。

けじめをつける為に黒ひげと戦いますが、黒ひげのヤミヤミの実の力の前に押されはじめます。

黒ひげから

「闇の前では全て無力!!お前の強さをもってしてもな…

しかし益々 惜しい力だ・・・!! エースおれの仲間になれ!!!」

という最後の打診に対して発した言葉が今回の名言です。

力に屈したら男に生まれた意味がねェだろう

おれは決して人生に ”くい”は残さない…!!!

黒ひげの手にした力は強大なものでした。

たとえ敵わなくても力には屈しない、エースの生き様が伝わる名言です。

 

第9位 …たとえ死んでも おれは女は蹴らん…!!!!

ロビンの手錠を手に入れる為、サンジはアイスバーグの秘書に扮していたCP9のカリファと戦うことに。

カリファの能力の前にサンジは一方的ボロボロにやられてしまいます。

ボロボロになったサンジがナミの前に落ちてきます。

ナミはサンジが負けるなんてと思いますが、上を見ると女の姿が。

ナミは騎士道を貫いた末に命まで取られたらどうするのかとサンジに問いかけます。

サンジの返答がとても印象的な名言です。

「別に…死にてェとは思わねェ……

ただ女は蹴ったらいかんもんだとたたき込まれて育った

だから……たとえ死んでもおれは女は蹴らん…!!!!」

サンジのまっすぐな騎士道がかっこいい名言でした!

 

第10位 ありがとうメリー!雪に煙る別れの海

誰も乗っていないはずのメリー号のおかげで、絶体絶命の状況から奇跡の生還を果たした麦わらの一味。

しかし、ウォーターセブンについた途端メリー号が真っ二つに大破してしまうのでした。

別れを決意したルフィは

「メリー 海底は暗くて淋しいからな 

おれ達が見届ける!!

長い間…おれ達を乗せてくれてありがとうメリー号」

といいメリー号に火をつけます。燃える火の中、不思議な声が聞こえました。

「ごめんねもっとみんなを遠くまで運んであげたかった……

ごめんねずっと一緒に冒険したかった……

だけどぼくは幸せだった 今まで大切にしてくれてどうもありがとう

ぼくは 本当に 幸せだった」

幾多の航海をメリー号と共にしてきました。

そんな大切な仲間”ゴーイング・メリー号”との別れの名シーンです。

大好きな名シーンです!メリー長い間、お疲れ様でした。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はエニエスロビー編をランキング形式でご紹介しました。

闇の暗躍機関”CP9”との闘いに勝利した”麦わらの一味”は本当に強く世界も無視できない存在になったと強く感じた回でした。

さらなる仲間との出会いもあれば、大切な仲間との別れもある。さまざな名言と名シーンがぎっしり詰まった、素晴らしい名作でした。

今回紹介した名言・名シーンの他にもたくさんの見どころがあります。

ワンピースを観たことがない方も、エニエスロビー編からでも観てみることをオススメします!

最後までご覧いただきありがとうございました!