星野ロミ

星野ロミ(路実)の経歴や現在の収入は?両親(父親母親)や家族は今どこで国籍は?

星野ロミ(路実)の経歴や現在の収入は?両親(父親母親)や家族は今どこで国籍は?

違法に漫画をアップロードしていた「漫画村」の元運営者「星野ロミ(星野路実)」。

警察が長い間著作権法違反容疑で捜査していましたが、ついに逮捕され、2019年9月にフィリピン入国管理局より、日本へ強制送還する為の移送されました。

逮捕された星野ロミ(星野路実)容疑者はいったいどんな人物でどんな人生を歩んできたのでしょうか?

彼の経歴や両親(父親・母親)や家族、国籍など調べてみました。

また現在の収入や今どこで何をしているかも合わせて調査した結果をお伝えしたいと思います。

星野ロミ(星野路実)のプロフィールは?経歴がすごい!

漫画村の元運営者、星野ロミ(星野路実)容疑者はどんな人物だったのでしょうか?

  • 名前:星野ロミ(路実)
  • 国籍:不明
  • 生年月日:1991年、日付は不明
  • 年齢:28歳(2019年7月現在)
  • 職業:元サイト運営者

本名は、「星野路実」で、てっきりネット上の名前なのかと思いましたが、本名だったようです。

学歴について調べてみましたが、高校や大学など、出身校などについての情報は見つかりませんでした。

後述の経歴でもわかりますが、かなりネット技術に精通しているようですから、コンピュータ関連の学校を出ているのかもしれませんね。

星野ロミの経歴

星野ロミ容疑者の経歴をここで見ていきましょう。かなりすごい経歴の持ち主だと世間でも騒がれているようです。

2009年 キジダス開設

2010年 関係ないにゅーす、まとめいと等開設

2011年 ウイルス作成罪で逮捕された萌通と組んで「今日もやられやく」を乗っ取り、動画配信のメイト開設

2012年 楽々アンテナ閉鎖、アンテナのスオミメイト開設

2013年 情報商材転売のインフォオフ開設

2014年 同人漫画配信DropBooks、児ポ配信のshareMovie開設

2015年 動画配信のShareVideos、アニメ配信のAnimeLeaks解説

2016年 メイドカフェのDiamaid開店、テレビ配信のSmaTV、動画配信のHimaTube、一般漫画配信のフリーブックス開設、同年にSmaTV、HimaTube、スオミネイト閉鎖

2017年 フリーブックスで身バレ→漫画村へ。アニメ漫画アンテナ開設

2018年 漫画販売のYouBook、アンテナ速報乗っ取り、アニメ漫画アンテナ閉鎖

サイトを乗っ取ったりしている所を見ると、かなりIT関係に強いのがわかりますね。

やはりIT関係の学校に通っていた可能性が高いかもしれません。

また、イスラエルはIT先進国でもあるので、イスラエル国籍を持つ星野ロミ容疑者はイスラエルでITに関する知識を学んだのかもしれませんね。

 

「今日もやられやく」というサイトを乗っ取る時に組んでいた萌通「不正指令電磁的記録作成(ウイルス作成罪)」で初の逮捕者となりました。

ネット上では逮捕された萌通と星野ロミが同一人物では?と言われていますが、逮捕された萌通の名前は「小林浩忠」なので、「星野ロミ」とは別人だと思われます。

学んだ知識を世の為、人の為に役立てていれば周りから尊敬される有名人になれたかもしれないのに、世の中を騒がせる悪人として名をはせてしまったのが残念でなりません。

 

星野ロミの収入は?現在の収入源はどこ?

星野ロミ容疑者は数々のサイトを運営していたようですが、その収入はどれくらいだったのでしょうか。

星野ロミ容疑者は漫画村だけでなく、他にも違法サイトをいくつか運営していました。

違法アダルトサイトや違法同人誌サイト、「2ちゃんねるまとめ」など人気サイトの運営にも携わっていたと噂されています。


いくつも開設しては閉鎖、移転などを繰り返したようですね。

IT関連に強く、違法サイトをいくつも運営し、漫画村によって出た損失は3200億円と言われています。

3200億円という数字はもう一般人からすると想像できない金額であり、現実味がありませんよね。

でもそれだけ巨額のお金が動くくらいのサイトでしたから需要も高く、今でも漫画村の代わりとなるような違法サイトを探して回る人も多いようです。

違法サイトの運営によって得ていた月収入は200万~1000万ぐらいという噂もあり、相当稼いでいたのは間違いないようですね。

現在の収入源は明らかにはなっていませんが、閉鎖されていない違法アップロードサイトなどから大きな収益を得ていると思われます。

 

星野ロミの両親(父親・母親)や家族は今どこに?国籍は?

星野ロミ容疑者は日本、ドイツ、イスラエルの国籍を持っており、両親は日本人とドイツ人と言われていますが、どちらが日本人かなどついての詳細は明かされていません。

噂によれば、父親がドイツ、イスラエル国籍、母親が日本国籍を持っているという話ですが真偽のほどはわかりません。

生まれた場所は日本ではなくイスラエルだったとも言われており、星野ロミ容疑者の容姿もハーフを思わせる顔立ちをしていますよね。

 

星野ロミの現在の居場所はどこで何をしている?


星野ロミ容疑者は警察で任意の事情聴取を受けた後、日本を出国し、海外を転々としていました。

2019年7月にマニラ空港から香港へ向かう途中で発見され、マニラの入管施設に収容されました。

日本への強制送還に2ヶ月ほど時間がかかったのは国籍を3つも持っていた為、強制送還の手続きに時間を要したからだという話です。

日本に強制送還された後、福岡県警によって星野ロミ容疑者は逮捕され、勾留されていると思われます。

漫画村によって多大な損失を被った大手出版社は損害賠償請求もしており、今後、彼がどんな罰を受けるのか、続報を待ちたいと思います。

星野ロミが運営していた『漫画村』とは?


星野ロミ容疑者が運営していたサイト「漫画村」は出版されている漫画をサイトにアップロードし、アクセスした人に無料でダウンロードさせたり、読ませたりする違法サイトです。

著作権を侵害しているこのサイトの利用者の9割が日本人と言われています。

漫画村によって大きな損失を被っていた大手出版社は共同で刑事告訴していました。

漫画村に関わった星野路美容疑者と他に3名の容疑者が逮捕、起訴されています。

漫画村に画像を投稿していた藤崎孝太被告(26)は11月7日に懲役一年六か月、執行猶予三年、罰金五十万円の判決を言い渡されました。

悪質ではあるものの、まだ若いという事から上記の判決内容だったようです。

ネット上に名前は残りますし、今後は生き辛さを感じると思いますが、これを機に更生してほしいですね。

STOP!海賊版

https://shuppankoho.jp/damage/

「漫画村」は出版社、漫画家さんを苦しめた違法サイトです。

漫画家さんは多くの人に楽しんでもらう為に必死に漫画を描いて、出版社は描かれた漫画を世に送り出す為に毎日頑張っています。

仕事をするからには報酬があって当然です。

漫画を読みたい、でもお金は払いたくないというのは漫画家さんや出版社にただ働きをしろと言っているようなものです。

ただ働きをしたくないのは誰でも同じですし、漫画家さんは自分の漫画が売れなければ生活できません。

今も「漫画村」や「星のロミ」などの無料で漫画が読める違法サイトの復活を願う声が多くありますが、好きな漫画が一つでもあるのなら、違法サイトではなく正規のルートで手にした漫画を読んでください。

漫画家さんが「描いてよかった」と思えるように、私たちファンはマナーを守って楽しみましょう。

もし、どうして「無料がダメなの?」「違法サイトダメなの?」という人は「STOP!海賊版」を検索してみてください。

「違法サイト」はウイルスを持っている危険サイトでもあります。

自衛の為にも「違法サイト」へのアクセスはやめましょう。

まとめ

今回は、星野ロミ(星野路実)容疑者の学歴や現在の収入、両親(父親母親)や家族は今どこで国籍はどこかなどをまとめてお伝えしました。

「漫画村」の元運営者星野ロミ容疑者は違法サイトの運営で多くの損失を生み出しました。

漫画家さん、出版社が今後、気持ちよく仕事が出来るように、漫画を読む私たちはマナーを守って応援していきましょう。