鬼滅の刃

【鬼滅の刃】蟲柱・ 胡蝶しのぶの呼吸とは?蟲の呼吸を画像付きで徹底解説!

「鬼滅の刃」蟲柱 胡蝶しのぶの呼吸とは?蟲の呼吸を徹底解説!

今か今かと2020年の劇場版情報が待ち遠惜しい漫画「鬼滅の刃」

今回は、未だ人気の衰えぬ鬼滅の刃のキャラクターの中から、綺麗だけどものすごく強い、そして少し怖い(笑)、蟲柱  胡蝶しのぶと彼女の使う蟲の呼吸をご紹介したいと思います!

綺麗な花には棘がある。

綺麗な蟲は毒持つ。

そんな胡蝶しのぶと蟲の呼吸の魅力とは?!

【鬼滅の刃】蟲柱・ 胡蝶しのぶとは

ご存知の方も多いと思いますが、蟲柱・胡蝶しのぶについての情報を簡単にご紹介します。

 

蟲柱  胡蝶しのぶ、年齢18歳、体重37キロ、身長157センチと、鬼殺隊の柱の中で最も小柄な女性です。

医学、薬学に通じ、柱としての業務以外にも自身の屋敷である蝶屋敷で傷ついた隊士を治療しており、医者としての側面も持っているようです。

また、鬼によって身内を殺された者やカナヲのような身寄りのないものを蝶屋敷に住まわせており、保護者としての側面もあるようです。

絶やさぬ笑顔

胡蝶しのぶといえば、初登場時から話題の氷のような美しい笑顔ですが、その笑顔には理由があります。

もともと、しのぶの家は薬の調合をしている家庭に育ちましたが、ある時両親を鬼に殺され、姉のカナエと二人きりになってしまいます。

「自分のような悲しい者をこれ以上出さないために」姉と共に鬼殺隊に入隊しました。

姉のカナエは楽観的で、「鬼と仲良くできないか」とか怒るしのぶに対して、「姉さんはしのぶの笑顔がすきだなあ。」などと当時ピリピリしていたしのぶとは真逆の性格でした。

しかし、そんなしのぶにさらに悲劇が襲いかかります。

姉、カナエが、上弦の弐  童磨によって殺されてしまいます。

それ以来、しのぶはカナエの意思を継ぐように「鬼と仲良くできればいいのに」と言い、カナエが好きだと言っていた笑顔を絶やさぬようになりました。

しかし、炭治郎に見抜かれたとおり、その心の中は鬼への憎しみが煮えたぎっていました。

だから、笑顔なのに本当は全くそうは思っていなさそうなところに、サイコパス性を感じてしまうのですね。

 

胡蝶しのぶの「蟲の呼吸」とは?綺麗な蟲は毒を持つ!

胡蝶しのぶの使う蟲の呼吸は他の呼吸にある数字のついた「型」ではありません。

名前が「型」ではなく「舞」となっています。

蟲の呼吸の種類

蟲の呼吸は4つの「舞」が確認されています。

 

蝶の舞  戯れ

蝶のようにひらひらした動きで相手の攻撃をかわし、素早い突きで相手に毒を複数回打ち込む技。

 

蜂牙の舞  真靡き

一足飛びで、相手に突きを打ち込む。

速すぎて上弦の弐  童磨ですら防ぎきれなかった。

 

蜻蛉の舞  複眼六角

蜻蛉などの複眼のように多角度から突きを打ち込む。

 

蜈蚣の舞  百速蛇腹

「蜈蚣」とはムカデのこと。

地面を抉るほどの強い踏み込みの高速移動を繰り返し相手を惑わせ必殺の一撃を打ち込む。

跳躍力は高い天井に上弦の弐  童磨を串刺しにするほど。

 

このように毒をもつ虫の名前が多いですね。

 

蟲の呼吸は何の呼吸の派生?

蟲の呼吸花の呼吸の派生と言われています。

花の呼吸は五代流派、水の呼吸の派生。

つまり、水の呼吸の流れをくむ流派となります。

蟲の呼吸は突きに特化したした呼吸ですが、その突きのスピードは、もととなった水の呼吸の型「漆の型  雫波紋突き」よりも早く、威力も蟲の呼吸の方が勝るようです。

 

蟲の呼吸の特徴

蟲の呼吸は、小柄で筋肉の少なく、鬼の首を切れないしのぶが編み出した呼吸です。

しのぶの日輪刀は特別性で刃は先端部分にしかついていません。

薬学に通じるしのぶは、鬼が嫌う藤の花から鬼を滅殺する毒を調合。

先端の刃に仕込まれた毒を打ち込むことによって、鬼の首を斬れなくてもに鬼を倒せるちょっとすごい人です。(本人談)

しかも、毒は鞘の中で調合を変えることが可能。

つまり、ひとつの毒が効かなくても、即座に別の毒を調合することも可能だということです。

この毒は、雑魚鬼はイチコロですが、強い鬼にも有効です。

宿敵・上弦の弐 童磨戦において、童磨が自分を殺した後、自分を食うことを想定して自分の体内に毒を巡らせ、なおかつ気づかれないように遅効性の毒を仕込みます。

想定通り、珠世とともに調合した毒は、童磨に効き、みごとカナヲと伊之助が童磨にとどめを刺しました。

さらにさらに!

この珠世とともに作った毒は、鬼舞辻無惨にも有効でした。

死してなお、相手ののど元に食らいつく執念を感じます。

 

蟲の呼吸はアニメではどう描かれたか?

アニメでは、そんなしのぶさんの活躍、蟲の呼吸の舞がどう描かれたのでしょうか?

アニメで登場した「蟲の呼吸 蝶の舞 戯れ」を一部抜粋してご紹介します!

 

1、蜘蛛女の攻撃をかわし、空中で横に一回転します。

 

 

2、落下の速度に乗せて突きの構えをとるしのぶ。と、その後ろから夥しい数の蝶の群れが・・・

 

 

3、蝶の群れが通り過ぎて呆然とする蜘蛛女。

そこに、一匹だけ蝶がやってきて、指にとまります。

 

 

4、指に止まった蝶が段々血の色に変わっていき、気づいたら自分も血まみれに・・・

 

と、ここまでは蜘蛛女から見たイメージ。

この後、蜘蛛女はすり抜けざまに複数カ所を突かれますが、首を切られていません。

安心した蜘蛛女は、しのぶに攻撃をしようとしますが、毒が全身に回り、そのまま死んでしまいます。

 

しのぶは笑顔のまま自分の能力を説明しますが、蜘蛛女は絶命しているため聞いていません。

 

「うっかりです。」

 

と、かわいい仕草をしのぶは見せますが、逆に怖い。

味方でよかった・・・

胡蝶しのぶの魅力が余すことなく詰まった「蟲の呼吸 蝶の舞 戯れ」でした。

 

まとめ

いかがでしたか?蟲柱  胡蝶しのぶと蟲の呼吸。

本人の魅力もさることながら、その戦闘スタイルに彼女の生き方、たゆまぬ努力が垣間見えてそれに魅了されたファンも多いはず。

アニメ的にはしのぶの戦闘はおそらくまだまだ先かと思われますが、炭治郎たちがよく寄る(同世代が多いのと、よく怪我するからなのか)場所としてしのぶの蝶屋敷が描かれています。

また、アニメオリジナルのシーンでも結構しのぶさんでてますよね??

ひょっこり活躍の機会がまだまだあるのかもしれません。

もちろん、原作でも重要な役割を担っていますので、自然と期待は高まっちゃいます!