鬼滅の刃

【鬼滅の刃】鬼滅の刃のラスボスは医者?ねずこ(禰豆子)と炭治郎の兄妹対決説も捨てきれない!

【鬼滅の刃】鬼滅の刃のラスボスは医者?ねずこ(禰豆子)と炭治郎の兄妹対決説も捨てきれない!

大人気漫画「鬼滅の刃」。

アニメの最終話で映画化が発表されたり、ゲームやアプリの情報も公開されたりと、勢いが全く衰えない今一番アツい作品です!

 

物語は佳境に入り、最終決戦と言われている無限城の戦い

今まさに宿敵・鬼舞辻無惨を倒すべく、炭治郎や柱達が戦っています。

 

始まりの鬼にして、炭治郎の家族の仇である鬼舞辻無惨を倒せば平和に暮らすことができる。

そう思って炭治郎達は戦っているのですが、ファンの間では「もしかすると、ラスボスは無惨ではないのでは?」という声が上がっています。

その中でも今回は、

「ラスボスは医者である説」「ラスボスはねずこ(禰豆子)説」について考えてみたいと思います。

 

「ねずこを人間に戻すための物語でしょう!」という方もたくさんいると思いますが、あくまで一説

こういった見方や考え方もあるのだという広い心を持って、一緒に考えてみてください!

(炭治郎の精神の核にいる、光の小人を連れてきましょう!)

 

※この記事はネタバレを含みます。単行本派・アニメ派の方はここで記事を読むのをやめることをおすすめします。

鬼滅の刃 ラスボスは医者!?

鬼舞辻無惨は平安時代に、善良な医者の治療により鬼になりました。

今、その医者がラスボスなのではないかとファンの間では話題になっています。

そこでラスボス医者説についてのいくつかの私の考えと、他のファンの方の声も一緒にご紹介します。

諸悪の根元は医者だった説

医者は無惨を助けようとしていたのではなく、利用しようとしていたのではないかと考えられます。

医者は無惨を利用して科学実験していた説です。

 

・・・

平安時代には青い彼岸花は日本にはなく、中国であったかもしれないと言われています。

遣唐使や遣隋使の公益を通じて青い彼岸花を手に入れた医者は、その実験のために無惨を鬼にしたのです。

「この青い彼岸花の効果はおそらく日光に関することなのだろう。」

「では日光が苦手な生物を作ってみよう。」

そういうことで無惨は実験として鬼にされてしまったのではないでしょうか。

 

おそらくそういった実験には多額の費用が必要なはず。

無惨は服装や部屋の様子から身分が高い家にいたのだろうと予想できますが、医者はそこに目をつけたのでしょう。

二十歳まで生きられない無惨を治療することで、多額の報奨金を得られる、そのお金でまた実験をしようと。

 

そうして実験を繰り返しているうちに、無惨に殺されてしまった。

無惨は二十歳まで生きられないと言われていたので、力も弱かったはず

なのに医者を殺せてしまったということは、無惨は医者の治療によってだんだんと鬼になっていたのか、あるいは鬼になるための強い体になっていたということなのでしょう。

・・・

 

私の完全な妄想の世界になりましたが、こういった可能性もあるのではないのでしょうか。

 

医者は本当に善良だったのかもしれない説

無惨様は病気により「二十歳まで生きられない体」でした。

それを可哀想に思った医者は本当に無惨を助けようとしたのではないでしょうか。

無惨に使った薬はまだ試作段階だったということから、臨床試験もしながら長期に渡って治療していくことに決めたのだと考えられます。

 

それには治療に絶えるためにの強い体にしなければならない。

医者はそう思い、無惨に強靭な肉体を与え、次々に薬を投与して治療しようと思っていたのでしょう。

ですが、投薬治療の途中で医者は殺されてしまい、治療も中途半端になってしまった。

その代償に日の光を浴びれなくなったのでしょう。

医者が生きていれば、それを治す薬ができたのかもしれません。

 

もし医者が本当に善良なのであれば、医者も被害者ですし、副作用を負ってしまった無惨も被害者になってしまいますね。無惨の癇癪によって自分で自分を苦しめたことになります。

医者が善良だった場合は、やはりラスボスは無惨ということになります。

無惨を倒せば鬼が増えることはなさそうなので、平和な世界がやってくることになることでしょう。

ラスボスは医者説について ファンの声

ラスボス医者説、結構たくさん出ています!

その中で気になった話をいくつか紹介したいと思います。

たしかに・・・善良な医者だったけど殺されておしまい、というのはあまりにもあっけないですね。

予想の斜め上をいくワニ先生のことを考えると、そこに伏線があっても何らおかしくないと思います。

小物だと思わされている無惨が小物だった。もっと大きな陰謀が後ろで動いていた。だと面白そうですね!

 

医者が実は鬼だった説。これも多いですね。

医者が鬼であることを仮定すると、たくさんの疑問がでてきます。

なぜ一回無惨に殺される必要があったのか?

鬼を複製して、いろいろ実験したかったのか?

部下を作りたかったのか?

 

もうこれだけで別の物語が始まりそうですね。

炭治郎とねずこの兄弟対決

鬼になったねずこを人間に戻す物語。

ここからねずこが最終決戦に参戦しないということはないと思います。

無惨が倒されそうとしている中、どうやってねずこをいれてくるか?

そこを考える内に、ねずこと炭治郎の兄弟対決の説が出てきました。

最終対決は炭治郎とねずこになる可能性も

最後に炭治郎とねずこが主役となる結末を考えてみました。

かなりショックな結末です。

 

・・・

ボロボロになった炭治郎や他の仲間達を見て、怒りがねずこを鬼に戻してしまいます。

無惨は無事に撃破しましたが、新たに鬼となったねずこを倒さなければ鬼はいなくなりません。

鬼がいる限り、平和な未来がくることはありません。

ねずこは太陽を克服しているので、日光でも消滅することはなく、日輪刀で首を斬るしかねずこを倒す方法はありません。

ですが、炭治郎含め鬼殺隊の仲間はねずことの思い出が頭によぎり、ねずこを斬ることができませんでした。

 

もう一度人間に戻す薬を処方すればと誰かが言いますが、その薬を作ったしのぶと珠世はもう死んでしまっています。

 

ねずこは正気を失い、鬼殺隊の仲間に襲いかかります。

「もうやめてくれ・・・!」と嘆く炭治郎の声も届かず、ねずこは人間を見境なしに襲う鬼になってしまいました。

そこで善逸がねずこの前に。

「ねずこちゃんは俺が守る」

と、ねずこの攻撃を真っ向から受け止め、善逸は倒れてしまいました。

 

その善逸を見た瞬間、ねずこは記憶を取り戻します。

人間は皆家族、守るべき存在なのに、殺めてしまった。

大切な人を自分で殺めてしまった、そのせいで炭治郎、鱗滝さん、義勇さんを悲しませる。

そう思ったねずこは苦しみ、自分の体を傷つけて自害しようとしています。

 

日光でも死ぬことができないねずこは、自分で死ぬことはできません。

 

この光景を見ているのが辛く、どうすることもできない炭治郎ですが、ねずこが炭治郎に語りかけます。

「私を殺して、悲しみを終わらせて」と。

鬼は悲しい生き物だ、と涙を流しながら炭治郎はねずこの首を斬りました。

・・・

 

悲しすぎる・・・もしこうなれば悲しすぎるので、

ワニ先生、

どうかこの兄妹には幸せな未来を与えてください・・・。

(倒れてしまった善逸も助けてください。)

人間に戻ったねずこと鬼になってしまった炭治郎の戦い

炭治郎は無惨の攻撃を何度も喰らっています。

片目が腫れ上がるほどの怪我を負っていますが、そこには無惨の細胞が入っていたのです。

 

・・・

無惨を倒し、ねずこも人間に戻って、やっと終わったと思ったそのとき、炭治郎が急に苦しみ始めました。

無惨の細胞が炭治郎に吸収され、炭治郎が鬼になってしまいました。

 

いくら鬼になったとはいえ、鬼殺隊の仲間たちは炭治郎を斬ることなどできません。

人間を食べたい衝動に苦しむ炭治郎。

鬼になったこと、負傷していることで体力をほとんど消耗している、かなりの飢餓状態でした。

そこにねずこがそっと炭治郎に近づき、ぎゅっと抱きしめました。

「辛いよね、わかるよ。今度は私がお兄ちゃんを助ける番だね」と炭治郎の爪でねずこ自身を傷つけました。

ねずこは人間に戻る薬を飲んでいたので、自分が食べられることでその効果で兄を人間に戻そうとしたのです。

 

・・・

 

炭治郎がもし鬼になってしまったら、柱であっても炭治郎に刃を向けられないと思います。

実弥であっても躊躇してしまう。

そうなってしまったら、ねずこにしか炭治郎は救えないと思っています。

 

兄妹対決と言っておきながら、全然対決していませんが、それは炭治郎とねずこの心の葛藤ということで・・・。

ラスボスがねずこ説について ファンの声

他のファンの人達も一緒で、この最終決戦にねずこが絡んでくることは間違いないと考えているようです。

無惨が小物過ぎて、対照的にねずこがラスボスではないかという人も多いですね。

ねずこは人間に戻ってほしいけど、戻ったら鬼滅の刃は終わってしまいますからね・・・終わってほしくないというファンの気持ちもあっての、ねずこラスボス説だと思います。

 

こんな展開があれば白熱ですが、炭治郎もねずこも我々ファンもとても辛い・・・。

でも幸せはその辛さを乗り越えたところにあるものだと信じています。

 

まとめ

ラスボスは医者説、ねずこ説をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

鬼滅の刃は鬼にされてしまったねずこを人間に戻す物語です。

となれば、人間に戻ったねずこと無惨を倒した炭治郎が再会してくれないと、物語も終わることができませんね・・・。

 

ジャンプ本誌のほうではいよいよクライマックスだろうと言われています。

少しでも幸せになる人がいてくれるよう、願うばかりです。