鬼滅の刃

【鬼滅の刃】水の呼吸の技まとめ!かっこいい型の独自ランキング!

【鬼滅の刃】水の呼吸の技まとめ!かっこいい型の独自ランキング!

人気急上昇中の漫画「鬼滅の刃」!!

アニメの1期を終了した頃には映画の決定、ゲームコラボ、グッズの販売などの大人気っぷり。その人気の上がり具合と言えば、霹靂一閃よりも速いかもしれません。

各々が所持している刀種類や、鬼殺隊や柱などキャラの豊富さに加えて、「水の呼吸」「雷の呼吸」「獣の呼吸」などの技の豊富さ、数々の感動シーンなどなど挙げ始めたらきりがないほど魅力の多い「鬼滅の刃」

今回はそんな「鬼滅の刃」の中でも描写も多く、人気も高い「水の呼吸」についてを「かっこいい」の視点から独自にランキング付けしてみました!

水の呼吸の技についてまとめていますので、こちらの記事を読んで、鬼滅の刃についてもっと知っていただけたらと思います!!

それではいってみましょう~!

鬼滅の刃「水の呼吸」ランキング!1位~11位

「鬼滅の刃」にはたくさんの「呼吸」がありますが、今回は「水の呼吸」について独自にランキングをつけさせていただきました!

みなさんにも好きな「呼吸」はあると思いますが、今回は主人公でもある炭治郎と、炭治郎とも関係が深い冨岡義勇の得意とする「水の呼吸」について、一緒に振り返りながら楽しんでいただけたらと思います!

どのような時でも、誇り高く生きてくださいませ。ご武運を。

第1位:拾壱ノ型 凪

「十二鬼月 下弦の伍」累との闘いの最中、苦戦中の炭治郎の助っ人として間一髪のところで「水柱」冨岡義勇が登場。

そこで一言、この言葉に惚れ惚れされた視聴者の方は少なくないはず!

義勇 「俺が来るまでよく堪えた。あとは任せろ。」

累  「次から次に。僕の邪魔ばかりするクズどもめ!」

「血鬼術 刻糸輪転!」

義勇 「全集中 水の呼吸 拾壱ノ型 凪」

この型は、水柱でもある冨岡義勇のオリジナルの型になります。

攻撃技ではなく、自分の間合いに入ったものを全て両断してしまうという最強の防御技と言えそうですね。

あたり一帯に静けさが広がり、何物も通さない最強の型。さすが義勇さん!かっこよすぎます!!

 

第2位:拾ノ型 生生流転

アニメ一期の最大の見所とも言える、「十二鬼月下弦の伍」でもある累との決戦時にヒノカミ神楽へ繋げた唯一の剣技

その威力は、一撃目よりも二撃目、二撃目よりも三撃目とどんどん上がっていくというもの。

炭治郎「集中しろ!呼吸を整え、最も制度が高い最後の型を繰り出せ!全…集中!!」

累  「無駄なことだってまだわからないの。」

炭治郎「水の呼吸!拾ノ型!生生流転!!」

これまで累の糸が切れず苦戦を強いられた炭治郎ですが「水の呼吸 玖ノ型 生生流転」により糸を切ることに成功しました。

このシーンはすごく盛り上がれるいいシーンですよね。

私もこのシーンは、「炭治郎頑張れ!行けぇぇぇぇ!!」と熱くなったのを覚えています!

捕らわれてしまった禰豆子を助けるため、奮闘している炭治郎の姿は男性でも惚れ惚れしてしまうほどの魅力があります!

 

第3位:陸ノ型 ねじれ渦

回転を加えていることにより、壱ノ型 水面切りよりもかなりダイナミックな横斬撃になってますね。

この型は、沼の鬼との闘いの最中血鬼術『沼』の術中で使用されたのが印象的ですよね。

炭治郎「足場もない不安定なこの場所でも使える型。上半身と下半身の激しいねじりで強い渦動を発生させる!においが来た!隙の糸!全集中 水の呼吸 陸ノ型!ねじれ渦!」

水の呼吸 陸ノ型 ねじれ渦にはなんと応用バージョンもあるのです!

それは手毬鬼 朱紗丸(すさまる)と矢印鬼 矢琶羽(やはば)のコンビとの闘いの最中、矢琶羽の血鬼術を打破するために戦闘中に考えて応用したもの「水の呼吸 陸ノ型 ねじれ渦流流」です。

戦闘中に自分で考え、元ある陸ノ型 ねじれ渦その場面応じて応用できるそのセンスと適応能力といったら凄まじいものですよね!

 

第4位:肆ノ型 打ち潮

炭治郎と伊之助が苦戦を強いられた鬼を「水柱」である冨岡義勇が瞬殺していたところが印象的な「肆ノ型 打ち潮」

伊之助「誰だ…。なんだ。切ったのか。あいつが。」

「何者だ。一体。はえぇ…!!」

義勇 「水の呼吸 肆ノ型 打ち潮」

伊之助「す、すげぇ」

伊之助の動揺や、炭治郎の「打ち潮」との比較からも分かるように、この時点での「かまぼこ隊」と「柱」との実力差は一目瞭然ですね。

波打つような潮の斬撃が特徴的な「肆ノ型 打ち潮」ですが、私としては他の型、後述する「参ノ型 流流舞い」などと比べると攻撃に重きを置いてるような印象を受ける剣撃だと思います。

 

第5位:参ノ型 流流舞い

先ほど上記させていただきました「参ノ型 流流舞い」

手毬鬼 朱紗丸との闘いで披露し、圧倒的な強さを見せつけたのがすごく印象的な型ですね。

炭治郎「消えた!水の呼吸 参ノ型 流流舞い!」

この型は、舞っているかのように相手の攻撃を避けつつ、そのままの勢いで斬撃を加えられるところが特徴的です!

正しく、「蝶のように舞い、蜂のように刺す!」と言いたいところですが、炭治郎風に言うなれば「波のように踊り、潮のように寄せる!」という感じでしょうか?

 

第6位:玖ノ型 水流飛沫『乱』

「元・十二鬼月」の一人である鼓の鬼 響凱(きょうがい)との闘いで血鬼術『鼓』を攻略するべく用いられた、『BREACH』の「瞬歩」や、「飛簾脚」、「ソニード」と言った移動手段に近いような型になってますね。

炭治郎「全集中 水の呼吸 玖ノ型 水流飛沫『乱』!!」

「着地時間、着地面積を最小限にして!」

響凱 「部屋の回転に対応している…。」

炭治郎「行け!入れ、間合いの内側へ!前へ!懐に入りこめぇ!」

着地時間、着地面積を最小限にすることで相手の懐に素早く移動することで、相手との距離を一気に縮めることができ、自分の間合いに持ち込めるというもの。

いきなり、『乱』が登場してしまうとはなかなか切羽詰まった状況であることが伝わってきます。

「水の呼吸 玖ノ型 水流飛沫」が見てみたいようなところはありますが、これもこれでなかなか、かっこよかったですね。

 

第7位:捌ノ型 滝壷

この型は沼の鬼との闘いで用いられ、上から刀を大きく振るうことにより、前方の敵を一網打尽にできる数少ない範囲攻撃の一つでもあります。

炭治郎「落ち着け。やれる!捌ノ型 滝壷!」

沼の鬼が急に3人に増え、不利な状況になりつつも冷静に型を選び抜き的確な型を繰り出せる炭治郎の判断力冷静さは素晴らしいものですよね。

これからもその性格を生かしたような戦い方で強敵に打ち勝っていってほしいものです!

 

第8位:壱ノ型 水面切り

この型はシンプルに横へ一刀両断する型になります。

鬼殺隊に入るための最終選別の際に、手鬼との闘いの最中「錆兎(さびと)」「真菰(まこも)」真実を知らされ、冷静さを失いながらも倒すというこのシーンが一番印象深いですよね。

炭治郎「いやぁぁぁ!!全集中 水の呼吸」

手鬼 「間合いに入られた。大丈夫だ。おれの首は固い。こいつは切れない。」

炭治郎「壱ノ型!」

手鬼 「首を切り損ねたところで頭を握りつぶしてやる!あいつと同じように!」

炭治郎「うああぁぁぁ!!水面切り!」

 

藤襲山(ふじかさねやま)にて、50人もの鬼殺隊候補生たちを喰らい、その中の13人は鱗滝左近次(うろこだきさこんじ)の教え子。

そして、14人目である炭治郎を喰らおうとした結果「壱ノ型 水面切り」でやられてしまいます。

手鬼の攻撃を弾き返した炭治郎の頭の固さは岩よりも固いのかもしれませんね。

 

第9位:弐ノ型 水車

この型は、前宙するように前方に回転しながらの斬撃ですね。

初登場は最終選別の際の手鬼戦ですが、沼の鬼戦の際の「弐の型 水車」もかっこよかったですね!

炭治郎「2人を守りながら3人の鬼を切る。気後れするな。必ず聞き出せ!

鬼舞辻無惨のこと。鬼を人間に戻す方法を!」

「全集中 水の呼吸 弐ノ型 水車!」

鬼殺隊入隊の最終選別に合格した炭治郎は、初任務として鱗滝左近次の元を離れ、異能の鬼と対峙していました。

初任務で、2人の村人を守りながら、3人の鬼と闘う炭治郎の姿はとても強い責任感と、禰豆子を人間に戻すという強い意志を感じましたね。

そして、この「水の呼吸 弐ノ型 水車」には、応用編があるのです!

矢印鬼&矢琶羽との闘いの最中の咄嗟に繰り出した斬撃なります!

炭治郎「ねじれ!巻き取れ!ねじれ渦 流流!」

「刀が重い。だけど!弐ノ型 改!横水車!!」

このシーンでの炭治郎の踏ん張りはとても素晴らしいものでした!!

鬼の血を集めなくてはならず、プレッシャーもあったことでしょう。本当に炭治郎の精神力には驚かされてばかりですね。

 

第10位:伍ノ型 干天の慈雨

こちらの型はかっこよさよりも、美しさの印象の方が強かったためこの順位になりました。

初登場は母蜘蛛(『下弦の伍』累が集めた母的存在の鬼)との闘いの時のとどめの一手です。

母蜘蛛「死ねば…解放される….。楽になれる………。」

炭治郎「ハッ!伍ノ型 干天の慈雨」

この時、母蜘蛛が攻撃を止め、炭治郎の斬撃を受け止める姿勢を見せました。

それをみた炭治郎はとっさに「伍ノ型 干天の慈雨」でとどめを刺します。

この型は他の型とは違い、優しい雨に包まれているかのような感覚になれるのだとか。

何とも優しい型ですね。全ての鬼にはもちろん通用しないでしょうけれど、このような鬼ばかりならば、鬼殺隊も苦労してなかったかもしれませんね。

 

第11位:漆ノ型 雫波紋突き『曲』

こちらの型は朱紗丸の毬を受け止める際の一手で初登場しました。

珠世(たまよ)愈史郎(ゆしろう)の屋敷の中で朱紗丸の謎の軌道をなぞる毬による猛攻撃を受けながらも、瞬時の判断で毬を突き止めようと試みる炭治郎でした。

朱紗丸「それじゃあ、これで終わりじゃあ!!」

炭治郎「避けてもあの毬は曲がる。拾ある型の中で最速の突き技。

全集中 水の呼吸 漆ノ型 雫波紋突き!『曲』!!」

最速の突き技であるが故に、鬼の首を切るには攻撃範囲が狭すぎるためなかなか登場しませんね。

この型は突きと同時に複数の波紋のエフェクトが出現します。

上記の「伍ノ型 干天の慈雨」同様、かっこいいというよりは美しさに重きがあるような印象なためこの順位になってしまいました。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は鬼滅の刃「水の呼吸」について私独自でかっこいいと思う順にランキングを付けてみました。

1位はやっぱりなんといっても、「水柱」でもある冨岡義勇のオリジナルの型「水の呼吸 拾壱ノ型 凪」になりました!あの型を「十二鬼月 下弦の伍」累戦で見たときはチート級の強さを見せましたね。

その他も、「陸ノ型 ねじれ渦 流流」や、「漆ノ型 雫波紋突き『曲』」「玖ノ型 水流飛沫『乱』」など応用編も出てきてます。これからももっと応用編や合体技のようなものも出てきそうですね!

炭治郎と禰豆子が鱗滝さん、義勇さんとどのように絡んでくるのかも大変気になるところです。個人的にはもっと義勇さんと炭治郎の共闘が見たいところではありますが、もしかしたら、義勇さんの単独行動なんてことも…?

また型や、個性あふれるキャラ、刀の種類など、見所はたくさんあり、映画も公開日は現時点ではまだ発表されていませんが、公開することは決定しています。まだまだ勢いも衰えることもない「鬼滅の刃」ですので、今後に期待が高まりますね!

ここで『大正噂コソコソ話』!!

現水柱は冨岡義勇ですが、先代の水柱はなんと!                  炭治郎や義勇さん、錆兎などを育てたあの「鱗滝左近次」らしいですよ!

最後までお読み頂きありがとうございました!