鬼滅の刃

【鬼滅の刃】我妻善逸の名言・名シーンランキングTOP10!魅力あふれるあのシーンも?

【鬼滅の刃】我妻善逸の名言・名シーンランキングTOP10!!魅力あふれるあのシーンも!?

子供から大人まで、多くの人が夢中になっている週刊少年ジャンプで連載中の「鬼滅の刃」!!

去年の紅白歌合戦ではLiSAさんが出場し、アニメ鬼滅の刃主題歌の「紅蓮華」を披露しましたね!

多くの人が「鬼滅の刃」の虜になっているのかがよく分かります。

2019年のアニメ化に続き、2020年は「無限列車編」の映画化が決定しています!

これからさらにもっと「鬼滅の刃ブーム」に火が付くでしょう!!

鬼滅の刃には魅力的なキャラクターがたくさん登場するのですが、ギャップの激しいキャラクターといえば……

「我妻善逸」ですね!

今回はギャップ王子!我妻善逸の名言・名シーンを独自ランキングにしてご紹介します。

迷言が飛び出す「音」が聞こえてきますが…皆さんのお気に入りのセリフ・シーンが何位にランクインしているのでしょうか!

まだ「鬼滅の刃」を読んでいない方は我妻善逸の魅力にメロメロになる心の準備を忘れずに!!

【鬼滅の刃】我妻善逸の名言・名シーンランキングTOP10!

鬼滅の刃1ギャップのある鬼殺隊士「我妻善逸」のたくさんある名言・名シーン中から!厳選したTOP10をご紹介します。

「フッ」と笑ってしまうあのシーン…心が「ギュッ」となるあのシーンも…

皆さんのお気に入りのセリフ・シーンが何位にランクインしているかぜひ注目してみてください!!

まだ「鬼滅の刃」を読んでいない方はまず、善逸の魅力に引き込まれっちゃってください!!

第1位:最初から分かってたよ、善逸が優しいのも強いのも


伊之助が箱の中にいる鬼、禰豆子に気付き襲おうとしている時の名言です。

元十二鬼月「響凱」を炭治郎が倒し、屋敷の外に出た善逸と伊之助。

伊之助はすぐに鬼「禰豆子」の存在に気付き箱に入った禰豆子を襲おうとしますが、それに気づいた善逸は箱の前に立ちはだかり「炭治郎の大切なものだから手出しはさせない」と伊之助に言います。

しかし、伊之助はそんなことお構いなしに鬼を倒すために善逸をボコボコに…

善逸は箱の中身が鬼であると気づいていながらも、必死に守り続けてこのセリフ!

炭治郎…俺…守ったよ… お前が…これ…命よりも大切なものだって…言ってたから…

3巻「己を鼓舞せよ」より

えっ、かっこいい…善逸…

この瞬間、私は善逸に落ちました…。

てる子と正一が屋敷の中に入ってきてしまったときに炭治郎が「箱を置いてこられたら切ない、あれは俺の命よりも大切なものなのに…」と二人に言っていたちょっとした会話を覚えていて、箱の中身が鬼だと気づいていたのに守り向いたのはかっこよすぎます!

鬼のいる屋敷に入っていくときも、鬼に遭遇した時もすごく怖がっていたのに、急に男らしい…

あの時の伊之助もすごい勢いで鬼と同じくらい怖かったですよ…イノシシの頭被ってるし…

仲間を信じる善逸は優しくて強いですね。

 

第2位:音が聞こえた…アイツが近くにいるかもしれない


岩柱悲鳴嶼行冥の柱稽古の際、炭治郎が次の稽古に行く前善逸を心配し声をかけた時の名言です。

刀鍛冶の里での戦いが終わった後、柱より下の階級の鬼殺隊士は柱を順番に巡り稽古をつけてもらうという「柱稽古」が開始されました。

善逸は行冥の柱稽古の最中に鎹雀のちゅん太郎から手紙を渡されます。

その後炭治郎が水柱冨岡義勇の柱稽古に行く前に善逸に声をかけた時のセリフ!

これは絶対に俺がやらなきゃダメなんだ

16巻「不滅」より

今まで以上に本気だ、善逸。

悲鳴嶼さんの柱稽古では「滝行」「丸太を担ぐ修行」「岩を一町先まで運ぶ修行」と、とても過酷な修行で善逸は話を聞いただけで気絶してしまったり、弱音を吐きまくりだった善逸がこんなにも本気にさせた手紙とは…

炭治郎もおろおろして心配しまうほど善逸の雰囲気は激変ぶりに、読みながら私もおろおろしてしまいました。

いつものヘタレで少し頼りない善逸とのギャップが激しすぎますね。

本気の善逸…素敵です!!!

 

第3位:善逸さん……


元十二鬼月の屋敷で炭治郎と別れてしまい、不安がっている善逸の前に鬼が現れた時の名シーンです。

炭治郎と別れたあとの善逸は不安でいっぱい、ガクガクブルブルしながら出口を探します。

善逸のビビりっぷりは正一が話しかけただけで「ウォッ!ウォォォォッ!!」と飛び上がってしまうほど。

そんな時に水瓶を割ってしまうほど威力のある舌を持った鬼と遭遇しこのセリフ!

ア”-----ッ 来ないでェ(汚い高音)!!

3巻「己を鼓舞せよ」より

キターーー!!善逸ーー!!(汚い高音)

善逸といえばこのシーンが思い浮かぶ方が多いのではないでしょうか。

炭治郎と別れてしまって不安な時にこんな不気味な鬼と遭遇したら、確かに汚い高音で叫んでしまいますよね(笑)

アニメでは善逸の声を下野紘さん、舞台では植田圭輔さんが善逸を演じましたが、お二人とも素晴らしい汚い高音を出していましたね!(褒めてます。)

文字だけでは想像しにくいですが、声優さん・俳優さんはすごいなと思いました。

舞台は今配信されていないようですが、アニメはいろいろなサイトで配信されているので動いている善逸、そして善逸の汚い高音をぜひ楽しんでみてください!

 

第4位:頑張ってください善逸君【一番】応援していますよ


蟲柱胡蝶しのぶに励ましてもらった時の名言です。

那田蜘蛛山での戦いが終わり、蝶屋敷で治療を受け体力を元に戻すための機能回復訓練を行いますが、過酷な訓練に伊之助はへそを曲げ、善逸は早々に諦め態勢に…

そんな中、炭治郎は訓練を続け「全集中・常中」を会得し、機能回復訓練でも成果を上げていきます。

その姿を見た善逸と伊之助は炭治郎に丁寧に教えてもらいますが中々覚えられず、胡蝶しのぶに教えてもらいます。

胡蝶しのぶに伊之助は「できて当然ですけども。仕方ないですできないなら」善逸は「頑張ってください善逸君。【一番】応援していますよ」と声をかけられてこのセリフ!

俺は誰よりも応援された男

6巻「鬼殺隊柱合裁判」より

単純だな、善逸(笑)

遂に出ました迷言!

胡蝶さんは人の扱いが上手すぎますね。

伊之助には「できて当然」と発破をかけ、善逸には「【一番】応援している」と手までギュッと握っています。

2人は大奮起し9日で「全集中・常中」を会得します。

一番応援されていると言われ大奮起しちゃう善逸単純かっ!!と思わず突っ込んでしまいましたが、胡蝶さんのあんなに可愛い笑顔で言われたら頑張れちゃいますよね!!

何か上手くいかない時はこのシーンを思い出して善逸気分で大奮起するのもいいかもしれませんね。

 

第5位:泣くな!逃げるな!そんな行動に意味はない!!


じいちゃんの修行の時の回想での名シーンです。

蜘蛛に咬まれ、蜘蛛の鬼(兄)に「四半刻後にお前も俺の奴隷になって地を這う」と言われ「あんなふうになりたくない」と木の上に逃げ、その時じいちゃんと行った修行の時のことを思い出します。

修行が辛く木の上に逃げ「これ以上修行したら死ぬ!」と善逸はじいちゃんを困らせます。

善逸はなかなか結果だ出ないという悩みをじいちゃんに打ち明けるこのセリフ!

じいちゃんに隠れて修行もしてんだよ 全然寝てないの俺!!

4巻「強靭な刃」より

じいちゃんの為に頑張ってるんだね、善逸。

泣き虫で努力が苦手な善逸ですが、大好きなじいちゃんの期待に応える為にすごく頑張っていることが伝わってきますね。

努力しても中々うまくいかないことってありますよね。

私はそんな時、このシーンを思い出すと「善逸みたいにもっと努力しよう!」と思ってさらに頑張れます!

ここのシーンではもう一つの見どころが!!

善逸の髪色が「黒」なんです!!雷に打たれて髪が黄色になったなんてびっくりしました。

どちらの色もすごく似合っていますね!

 

第6位:俺は君に言いたいことがある


上弦の陸「堕姫」と対面した時の名言です。

遊郭に女装をして潜入した炭治郎・善逸・伊之助。

善逸は「京極屋」に潜入し、泣いている女の子のところへ行くと蕨姫花魁と遭遇し、蕨姫花魁は部屋の片づけを頼んでいたのに片付けられていないことに怒り女の子の耳を引っ張り怪我をさせます。

上弦の陸との戦いが始まり、善逸が堕姫と対面した時「耳を引っ張って怪我をさせた子に謝れ」と言いますが堕姫は聞き入れません。

そんな堕姫にこのセリフ!

自分がされて嫌だったことは人にはしちゃいけない

10巻「人間と鬼」より

男らしい…善逸。

自分がされて「嫌なこと」ではなく「嫌だったこと」というのが心に刺さりますね。

遊郭に潜入して善逸は色々なものを見たのかなと感じました。

善逸の過去の経験と潜入して感じたことがあるからこそ言えるセリフで、善逸が言うことで言葉の重みが増しますね。

私だったら「鬼を倒さなきゃ!」という方に頭がいって善逸のような言葉はかけられないと思います。

多くの人が「自分がされて嫌なことは人にしてはいけない」と子供のころに言われた経験がのではないでしょうか。

すごく当たり前のことのように感じますがとっても大切なことですよね。

大人になってから改めてこの言葉を聞くと、子供の時に言われた時よりも言葉の意味が深く心に刺さりました。

来世堕姫が生まれ変わったらこの言葉を思い出して優しい子になってほしいですね。

 

第7位:俺がカスならアンタはクズだ


無限城にて上弦の陸「獪岳」と遭遇し、怒りを爆発させたときの名シーンです。

獪岳は善逸と一緒に桑島慈悟郎から雷の呼吸を習っていた兄弟子で、ベソベソ泣いてばかりの善逸を嫌い善逸と2人で後継と言った桑島慈悟郎にも不満を持っていました。

善逸も獪岳が好きではありませんでしたが、ひたむきに努力する背中を見て心から尊敬していて、桑島慈悟郎にとっても特別で大切な存在でした。

しかし獪岳には伝わらず、「生きていればいつか勝てる。強くなれる。」と上弦の壱に血を分けてもらい鬼になってしまいます。

鬼になった獪岳に向かってこのセリフ!

アンタが鬼になったせいで爺ちゃんは腹切って死んだ!!!

17巻「受け継ぐ者たち」より

悔しいね…善逸…

こんなに怒りの感情を露にしたのは初めてではないでしょうか。

善逸の大好きなじいちゃんが獪岳のせいで死んでしまった…。読んでいる私もすごく悔しく悲しい気持ちになりました。

じいちゃんからも善逸からも大切な存在だった獪岳の「幸せを入れる箱」の穴は最後まで塞ぐことができませんでしたね。

善逸が獪岳と肩を並べて戦うために自分で編み出した「漆ノ型 火雷神」もじいちゃんが贔屓して教えなかった!と怒りながら落ちていきますね。

ヘタレで努力が苦手な善逸が獪岳と肩を並べて、じいちゃんの仇をとるために考えた技。

めちゃめちゃかっこいいですね!!!

漆ノ型を出す前「ゴメン兄貴」という心の声にもグッときます。

 

第8位:寝てる場合じゃない!!起きてくれ!


無限列車にて下弦の壱「魘夢」とも戦いの時、禰豆子が手足を拘束されてしまったときの名言です。

魘夢の血気術により、炭治郎・善逸・伊之助・煉獄杏寿郎・乗っている乗客が眠りについてしまいます。

炭治郎は夢の途中で現実に戻らなければならないことに気付き、目を覚まし魘夢と対面しますが魘夢は列車と融合し列車すべてが鬼となっていました。

炭治郎は禰豆子に眠っている人を守るように言い、必死に禰豆子も戦いますが手足を拘束されてしま時にどこからともなく善逸が現れこのセリフ!

禰豆子は俺が守る

7巻「狭所の攻防」より

きゃぁああああ♡かっこいい善逸ぅううう♡

善逸かっこよすぎませんか!

禰豆子は鬼だから善逸があそこで現れなくても大丈夫だったかもしれないですが、好きな女の子の為に戦い守るなんて素敵すぎますよね。

魘夢の血気術が解けきれてないのでこのセリフの後「守るっフガフガ」「プピー」となっているところも善逸らしくてかわいいところです!

禰豆子ちゃんの顔も目が点になってしまっているところも見どころです。

善逸の夢の中に魘夢に言われ入り込んだ男の子にも「ここに入ってきていいのは禰豆子ちゃんだけなんだよ」とハサミを持ちながら言っています。

禰豆子ちゃんがうらやましい…。(笑)

 

第9位:勝負で勝ち戦いに負けた!!


蝶屋敷にて行われている機能回復訓練に善逸が合流した時の名シーンです。

善逸は那田蜘蛛山で蜘蛛の毒により重傷だったため、炭治郎・伊之助より遅れて「機能回復訓練」に参加することになりました。

毎日ゲッソリして帰ってくる2人をみて善逸は不安になりながら訓練に向かいます。

神崎アオイから訓練内容が説明され、その説明を聞いた善逸のセリフ!!

お前が謝れ!! お前らが詫びろ!!! 天国にいたのに地獄にいたような顔してんじゃねぇええええ!!

6巻「鬼殺隊柱合裁判」より

んんん?善逸くん??

また出ましたね!迷言!!(笑)

体をほぐすのも、反射訓練も、全身訓練も中々過酷なものに感じますが女の子とキャッキャできるとたらえちゃう善逸さすがですね。

伊之助でも涙が出るくらい激痛の揉みほぐしも笑い続け、湯薬ぶっかけ反射訓練ではアオイんに勝ち「俺は女の子にお茶をぶっかけたりしないぜ」なんてかっこつけてみたり。

全身訓練の鬼ごっこでも勝ち星をあげますが…炭治郎・伊之助に話していたことが善逸の声が大きすぎて女の子たちに筒抜けだったようでボッコボコにされていましたね(笑)

こればっかりはしょうがない…。

善逸らしいですが、素直すぎるのも考え物ですね(笑)

 

第10位:お前は儂の誇りじゃ

獪岳との戦いが終わった後に善逸が見た名シーンです。

川の先には善逸の大好きなじいちゃんが現れます。

善逸は必死にじいちゃんに「獪岳と仲良くできなかったこと」「自分がいなかったら獪岳があんなふうにならなかったかもしれない」と謝ります。

そしてこのセリフ!

何にも恩返しできなくってごめん 爺ちゃんが生きてる内に柱にもさぁ… なりたかったんだけど ごめん爺ちゃんごめん

17巻「受け継ぎ者たち」より

せ”ん”い”つ”(号泣)

このシーンは大号泣でした。

善逸は獪岳のことを悪く言う上の階級の人に反撃したり、手紙を書いて仲良くなろうとしたり、善逸なりに獪岳と仲良くなろうと、少しでも爺ちゃんを安心させようとしていたのに獪岳には伝わらなかったのが残念です。

じいちゃんに「俺がいなかったら獪岳もあんな風にならなかったかもしれない。ごめん。許して。」というセリフは辛すぎます。善逸のせいではないのに…。

彼岸花の花言葉には「再会」「独立「また会う日を楽しみに」などがあるそうです。

私は、この花言葉から善逸やじいちゃんの周りに彼岸花が咲いていたのは「2人の再会」、善逸の足に絡まった彼岸花はじいちゃんが「善逸は大丈夫。独立できる」「また柱になった善逸に会う日を楽しみにしている」という風に感じました。

そして私は、じいちゃんの「お前は儂の誇りじゃ」という言葉で善逸とともに涙腺が崩壊しました(泣)

 

まとめ

我妻善逸の名言・名シーンランキングTOP10!いかがだったでしょうか。

善逸が初めて登場した時はなんだか頼りない鬼殺隊士だったのが今ではすっかり頼もしい鬼殺隊士になりましたね!

このようなキャラクターの成長が見れるところも【鬼滅の刃】のいいところではないでしょうか。

まだまだ紹介しきれていない善逸の《名言・名シーン》《迷言・迷シーン》がいっぱいあります。

まだ読んでいない方はぜひ、鬼滅の刃を読みながら善逸の名(迷)シーンを探してみてください!

映画公開に向けて【鬼滅の刃】の勢いは止まりません!!

映画でも善逸が大活躍する「音」が聞こえています。

鬼滅ファンの方は復習を、まだ読んでない方は予習をしておくのがいいのではないでしょうか!!

勢いに置いて行かれないように私も復習しつつ、必死に最新情報を追っていきます‼‼‼

最後までご覧いただきありがとうございました。