鬼滅の刃

【鬼滅の刃】嘴平伊之助の名言・名シーンランキングTOP10!心がほわほわしちゃうあの名場面も!

【鬼滅の刃】嘴平伊之助の名言・名シーンランキングTOP10!!心がほわほわしちゃうあの名シーンも!

社会現象にもなっている大人気漫画、「鬼滅の刃」

コミック売上ランキングで2008年から11年連続1位を守り続けてきた「ONE PIECE」を抜いて、鬼滅の刃が1位を取るという快挙を遂げました。

単行本が発売すると即完売してしまうほどの人気ぶりにはびっくりですね!

最新巻の発売日も決定しました。発売日まで楽しみでそわそわしちゃいますね!

「鬼滅の刃」には魅力的なキャラクターがたくさん登場しますが、見た目とは裏腹におちゃめな一面の多いキャラクターと言えば…

「嘴平伊之助」ですね!!

今回はイノシシの被り物を被った美少年!嘴平伊之助の名言・名シーンを独自ランキングにしてご紹介します。

猪突猛進!猪突猛進!!

「鬼滅の刃ファン」の皆さんも、まだ「鬼滅の刃」を知らないという方は伊之助の勢いに置いていかれないようについてきてくださいね!

 

【鬼滅の刃】嘴平伊之助の名言・名シーンランキングTOP10!!

鬼滅の刃1美しすぎる野生児「嘴平伊之助」のたくさんある名言・名シーンの中から!厳選したTOP10をご紹介します。

一緒に言いたくなるあのセリフ…「ほわほわ」するあのシーンも…

皆さんのお気に入りのシーン・セリフは何位にランクインするのでしょうか!

まだ読んでいない方はほわほわしながらお気に入りシーン・セリフを探してみてください!

それでは「猪突猛進」の勢いで読んでみてください。

 

第1位:俺が親分として申し分なかったというわけだ!!


下弦の壱「魘夢」の血気術から覚めた時の名言です。

魘夢の血気術により乗客が眠らされてしまい、その間に魘夢は無限列車と融合し汽車に乗っている200人余りの乗客が人質となってしまいます。

最初に血気術から覚めた炭治郎は一人で安全に守れるのは2両が限界…。

炭治郎は煉獄杏寿郎・善逸・伊之助に起きるように叫びます。

すると、血気術から覚めた伊之助がこのセリフ!

猪突猛進 伊之助様のお通りじゃアアア!!

7巻「狭所の攻防」より

伊之助!キターーーー!!

伊之助と言えば「猪突猛進!!」ですよね。

伊之助が「猪突猛進」という場面はいくつかありますが、私はここの「猪突猛進」が一番お気に入りです。

伊之助は夢の中でポン治郎とチュウ逸・うさ禰豆子の親分になっている夢を見ていたので汽車の天井を突き破ってくるときも「ついてきやがれ子分共!!」と登場します。

親分気分の伊之助かっこいい!!

雰囲気も「親分!伊之助様!!」って感じですよね。

炭治郎に眠っている人を守るように言われると「どいつもこいつも俺がたすけてやるぜ」と気合十分!!

ついていきます!親分!!

 

第2位:俺が戻るまで死ぬな!!


蜘蛛の鬼(父)との戦いで鬼の強さに心が折れそうなとき炭治郎・藤の花の家紋の家のおばあさんの言葉を思い出した時の名言です。

蜘蛛の鬼(父)に炭治郎が飛ばされてしまい、伊之助は蜘蛛の鬼(父)と一対一で戦わなくてはなりません。

太刀の通らない鬼を切るために考えますが、「考えるなんておれじゃねぇぇ!!」と2本の刀で腕を切ると蜘蛛の鬼(父)は脱皮してさらに巨大になります。

巨大化した蜘蛛の鬼(父)を見て「勝てない」「殺される」と自信を無くしてしまいます。

そんな時伊之助の脳裏に炭治郎の「俺が戻るまで死ぬな」藤の花の家紋の家のおばあさんに言われた「どのような時でも誇り高く生きてくださいませ」という言葉を思い出し、伊之助に力が湧いてきてこのセリフ!!

俺は鬼殺隊の嘴平伊之助だ!! かかって来やがれゴミクソが!!

5巻「地獄へ」より

いけぇええええ!伊之助ぇええええ!!

思わず読みながら叫んでしまいました。

こんなに鬼に圧倒されて、弱音を吐いている伊之助は見たことがなかったのでびっくりしました!

炭治郎とおばあさんの言葉を思い出し、伊之助の中で一気に意識が変わった瞬間「自分の立場」を理解したから「【鬼殺隊】の嘴平伊之助だ」という言葉が出てきたんだなとおもいます。

そして、「鬼殺隊であることが恥ずかしくないよう」に正しく振舞う為に最後まであきらめずに鬼に向かっていきましたね!

鬼に喉を握られてもあきらめずに頸に刀をさしたのはすごくかっこよかったです!!

「どんな時でも誇り高く生きる」

伊之助にとっておばあさんのこの言葉は特別ですね。

 

第3位:俺は泣いてねぇ!!


煉獄杏寿郎が死んでしまい炭治郎が「煉獄さんのみたいになれるのかなぁ…」と弱気になっている時の名シーンです。

下弦の壱「魘夢」との戦いが終わった後、上弦の参「猗窩座」が現れ死闘の末、煉獄さんは死んでしまいます。

煉獄さんは「胸を張って生きろ」「今度は君たちが鬼殺隊を支える柱となるのだ。君たちを信じる」と炭治郎たちに最後のの言葉を残します。

炭治郎は「1つできるようになってもすぐ目の前に分厚い壁があり、凄い人はもっと先で戦っているのに俺は行けない。こんなところでつまずいてるような俺は煉獄さんみたいになれるのか…」と弱気になっている時にこのセリフ!!

信じると言われたらそれ以外考えんじゃねぇ!!

8巻「上弦の力・柱の力」より

悔しいね…辛いね…思いっきり泣きなさい!伊之助。

このシーンは何回読んでも泣いてしまいますね。

あんなに強い煉獄さんがやられてしまうなんて予想もしてなかったし、無惨を倒すためにいつかは必ず戦わなければいけない上弦の鬼がどれほど強いのかを思い知らされました。

炭治郎が弱気になってしまうのも分かりますね。

伊之助のこのセリフは炭治郎にも言っているけれど自分にも言い聞かせているようにも感じました。

「悔しくても泣くんじゃねぇ」と被り物から涙があふれてしまうほど伊之助も悔しかったのが分かりますね。

私も伊之助に負けないくらい泣きました…。映画で見たらもっと泣くのではないかと今から心配です(笑)

私も信じてくれている人がいる限りそれに応えることだけを考えます!!

 

第4位:この田舎者が


煉獄杏寿郎に会う為無限列車に乗ろうとする炭治郎達。初めて汽車を見た時の名シーンです。

蝶屋敷での治療が終わり、炭治郎達は煉獄杏寿郎に会う為に無限列車に乗りに行きます。

まだ指令が出ていなかったのですが、指令が来た時に動きやすいようにと蝶屋敷を出たことに対し善逸が「まだ指令が出てないなら蝶屋敷にいてもよかったのに。あんな悲しい別れをしなくてよかった。」と駄々をこねます。

すると山育ちの伊之助は汽車を発見し、「なんだこの生き物は!!」と驚いた時のセリフ!!

こいつはアレだぜこの土地の主… この土地を統べるもの この長さ威圧感間違いねぇ

今は眠っているようだが油断するな!!

7巻「狭所の攻防」より

可愛いな…伊之助♡

確かに初めて汽車を見たら「なにこれ!?」とはなりそうですが、生き物ととらえるところが山育ちの伊之助らしいですね。

それにしても怯えすぎでは…(笑)

プルプルしている伊之助も、怯えながらも「まず俺が一番に攻め込む」と意気込んでいる伊之助も可愛いですね!

炭治郎もきりっとした顔で「この土地の守り神かもしれないから急に攻め込むにはよくない」と…

2人とも純粋すぎます(笑)

山育ちの2人を相手する善逸も大変ですね。

頑張れ!善逸!!

 

第5位:お前にできることは俺にもできるわボケェエエ!!

那田蜘蛛山で炭治郎と伊之助は頸のない鬼と遭遇し、蜘蛛の糸を繋げられ伊之助がやられそうになって炭治郎に助けられた時の名言です。

蜘蛛の鬼(母)に向かって山を進むと蜘蛛の鬼(母)が操る頸のない鬼に遭遇し、伊之助は急所のない鬼に慌ててしまいます。

炭治郎が即座に判断し「袈裟斬りにしよう」と提案すると伊之助は一人で鬼に向かっていき伊之助にも蜘蛛の糸が繋がってしまいます。

伊之助が「やられる!!」と思ったとき…

炭治郎が伊之助につながった糸を切り助け、「力を合わせて戦おう」という言葉を聞いてこのセリフ!!

テメェェ!!これ以上俺をホワホワさすんじゃねぇぇ!!

4巻「強靭な刃」より

ホワホワしすぎ!伊之助!!

藤の花の家紋の家のおばあさんの優しさにホワホワしてから伊之助はホワホワしっぱなしですね!

炭治郎に「一緒に来てくれてありがとう」と言われ時もほわほわしていました。

戦っている最中なのに炭治郎に助けてもらって「ホワッ」。

戦っている時はホワホワしてる場合じゃないよ!!と言いたくなってしまいますがさすが伊之助!!

ホワホワからの切り替えが早い!動きが速い!!

伊之助じゃなかったら危ないですね…。

響凱の屋敷での伊之助は「まさに野生児!」という感じでしたが炭治郎・善逸・おばあさんの優しさに触れ、だんだん人間らしくなってきたという感じがしますね。

心が温かくなる感覚を「ホワホワ」と言ってしまう伊之助がまたかわいい。

もっとホワホワしている伊之助が見たいですね!

 

第6位:本当に奇跡だぜ、この巡り合わせは

無限城にて上弦の弐「童磨」と戦い、自分の母親を殺した鬼が童磨だと知った時の名言です。

童磨は伊之助の被り物を取ると「見覚えのある顔だ」と言い自分の記憶を辿り15年前に記憶を見つけます。

童磨の見つけた記憶にいたのは伊之助の母でした。

伊之助の母、琴葉は感覚が鋭く童磨が信者を喰っていることに気付いてしまい、伊之助を抱いて逃げましたが行きついた先は崖…。

伊之助だけでも助かってほしいと崖の上から伊之助を落とした後童磨に見つかり喰われてしまいました。

童磨は伊之助に「琴葉は不幸だね。なんの意味のない人生だった。」と言われ、伊之助は琴葉に「私の宝物。一緒に居られて幸せだね」と言われたことを思い出しこのセリフ!

地獄がねぇなら俺が作ってや”る”ァ”ア”!!

19巻「蝶の羽ばたき」より

伊之助は愛されてた。

伊之助は「俺には母親はいねぇ!」「記憶にねぇならいないも一緒」と炭治郎と善逸に話していました。

しかし童磨から琴葉の話を聞き、母親の記憶を思い出します。

伊之助の記憶の中の琴葉は優しく伊之助に微笑みかけて幸せそうなものばかり…。

伊之助のお母さんは伊之助が大好きだったということが伝わってきますね。

琴葉の歌う『ゆびきりのうた』でも「あなたが大きくなるまで母さんひとりで守りましょう」とあります。また、小さい伊之助に「命にかえても伊之助は母さんが守るからね」と言っています。

どれほど愛されていたのかがよくわかります。

自分の子供が憎い親なんていませんよね!

改めて自分の母に愛されている事に感謝しなければならないと思いました。

 

第7位:一刻も早く決着をつけなけば…


上弦の陸「堕姫」の頸は柔らかく簡単に斬れない為、3人で堕姫を倒すように作戦を変更した時の名言です。

炭治郎と宇随天元で妓夫太郎・善逸と伊之助で堕姫を相手に戦っていましたが、堕姫の攻撃に善逸と伊之助は中々近づくことができず…。

炭治郎と宇随天元は妓夫太郎の頸を切る!というところまで行きますが妓夫太郎に阻止されてしまい宇随天元は妓夫太郎の血気術で危険な状態になってしまいます。

伊之助は、「ケガの少ない善逸と自分が倒さなければ」「何のために修行してきたんだ!!」とさらに気合を入れます。

炭治郎から「堕姫は頸が柔らかすぎて斬れない。相当な速度か複数方向から斬らなければだめだ」と情報をもらってこのセリフ!

三人なら勝てるぜェェェイ!!

11巻「混戦」より

成長したな!!伊之助ェェエ!!

最初は俺の方が強い!と何かと炭治郎と張り合ったりしていた伊之助が人の優しさに触れ、自分の力を知り、偉大な先輩の死を経験したから仲間を信じ「3人なら勝てる!!」という言葉が出てきたのだと思いました。

炭治郎も善逸も「分かった!」「よし!」と3人がお互いに信頼しあって強い絆で繋がっているというのがよく分かります。

「水の呼吸」「雷の呼吸」「獣の呼吸」を繰り出しているところはめちゃめちゃかっこいい!!!!!

そして、伊之助が堕姫に向かって防御せず直進していくところもすごくかっこよかったですね!

まさに「猪突猛進!!」

 

第8位:おいでっこっぱち!!俺の名前を教えてやる


鴉が響凱の屋敷から藤の花の家紋の家に連れて行くとき、炭治郎に「お前に勝つ!」と宣言した時の名言です。

響凱の屋敷から山を下っている途中伊之助が山育ちということ、ほかの生き物との力比べがいつの楽しみだということ、そして鬼殺隊と力比べをして鬼の存在・最終戦別について聞きだし、鬼殺隊に入ったということを話します。

そして炭治郎に「俺は必ず隙を見てお前に勝つ!」と言うと炭治郎は自分の名前は「竈門炭治郎だ」と訂正するとこのセリフ!

かまぼこ権八郎!! お前に勝つ!!

4巻「強靭な刃」より

間違いすぎだよ!!いもすけ!!

アニメ鬼滅の刃16話の大正コソコソ話にて明かされていました…

「伊之助は7回に1回くらい正しく名前を言えるらしい!!!」

7回に1回はなかなか正しく呼んでもらえないですね(笑)

炭治郎のことを「健太郎」「紋次郎」「惣一郎」

善逸のことを「紋逸」「紋壱」

など惜しいものから全然違うものまでいろいろありますね(笑)

言い間違いが多すぎてちゃんと言えた時を見逃してしまいがちです。

そして炭治郎・善逸・伊之助・(禰豆子)の事を『かまぼこ隊』と呼ばれていますが、伊之助の言い間違いが由来のようですよ!

伊之助の言い間違いも「鬼滅の刃」の見どころの一つですね!!

 

第9位:伊之助 喉頭及び声帯の圧挫傷


那田蜘蛛山での戦いが終わり、蝶屋敷にて治療中の伊之助の名シーンです。

那田蜘蛛山での戦いでけがを負った3人と寝不足の禰豆子は蝶屋敷で治療を受けます。

炭治郎は善逸・伊之助よりも遅れて蝶屋敷に行き、廊下まで聞こえてくるほど騒ぎまくっている善逸に対しびっくりするほど落ち込んだ伊之助に会います。

落ち込みまくる伊之助が発したこのセリフ!!

ゴメンネ 弱クッテ

6巻「鬼殺隊柱合裁判」

伊之助…落ち込みすぎ…

こんなに静かな伊之助は藤の花の家紋の家で疲れて寝てしまっているシーン以来ではないでしょうか。

蜘蛛の鬼(父)に喉を掴まれ声もかすれて、めちゃめちゃ落ち込んでしまった伊之助。

164センチの伊之助がすごく小さく見えますね。

落ち込んでちんまりしている伊之助が何とも言えない可愛さ!

そしてもう一つお気に入りなのが、善逸が炭治郎に伊之助の事を話している時「ウィッヒヒッ」という笑い方と「なんで急に気持ち悪い笑い方するんだ?」と突っ込む炭治郎です。

このやり取りにも注目してみてください!!

早くいつもの伊之助戻ってこーーーーい!!!!!

 

第10位:うわーもう前向きな奴ばっか!!


岩柱悲鳴嶼行冥の柱稽古にて岩を一町運ぶ修行を行った時の名言です。

柱より下の階級の鬼殺隊士が柱を順番に巡り稽古をつけてもらうという『柱稽古』が始まり岩柱悲鳴嶼行冥の柱稽古では「滝行」「丸太担ぎ」「岩を一町先まで運ぶ」3つの修行を行います。

6日たっても中々岩を動かせな炭治郎は不死川玄弥に【反復動作】をやっているか聞かれ、反復動作について教えてもらった炭治郎は岩を押せるようになります。

それを見た善逸と伊之助は焦りを見せ、伊之助も早速反復動作を行った時のセリフ!!

天ぷら 天ぷら 猪突ウ猛進!!

16巻「不滅」より

伊之助のせいで天ぷら食べたくなってきた…。

伊之助は反復動作に取り入れちゃうくらい天ぷらが大好きなんですね。

確かに大好物を思い浮かべると力が湧いてくるかも……

いや、私はお腹が空いてしまうから駄目ですね(笑)

このセリフは一緒に言いたくなってしまうセリフ第1位ですね!

それでは皆さんもご一緒に!!

「天ぷら!天ぷら!猪突ウ!猛進!!」

なんだか力が湧いてきませんか??

気合を入れて頑張るぞ!という時には伊之助の反復動作で気合を入れてみるのもいいかもしれません。

 

まとめ

嘴平伊之助の名言・名シーンランキングTOP10!いかがだったでしょうか。

猪突猛進!!とひたすら前を向て進んでいる姿はとてもかっこいいですね!

伊之助の意志の強さは見習っていきたいところです。

これからも鬼殺隊としての実力も人としてもどんどん強くなっていく伊之助の成長に目が離せません!!

ホワホワする場面もまだまだたくさんあるのでぜひ探してみてください。

週刊少年ジャンプでは無惨をどんどん追い詰めています!!

炭治郎達は鬼舞辻無惨は倒せるのか!?

これからまだまだ盛り上がっていき本誌からも目が離せません!

最後までご覧いただきありがとうございました!