鬼滅の刃

【鬼滅の刃】鬼舞辻無惨の名言ランキング!小物感たっぷりの迷言も?

【鬼滅の刃】鬼舞辻無惨の名言ランキング!小物感たっぷりの迷言も?

ゲーム化も決定した大人気漫画「鬼滅の刃」

2020年にはアプリゲームの配信、2021年には家庭用ゲームの発売が決定しまして、今から楽しみですね!!

皆さんは鬼滅の刃で『この人がいないと始まらない!!』というキャラクターと言えばだれが思い浮かびますか??

炭治郎?禰豆子?……

そうです!鬼舞辻無惨です!!

今回は鬼舞辻無惨の名言・名場面をご紹介します!

鬼舞辻無惨にどのようなイメージをお持ちでしょうか。

「かっこいい」「強い」「残酷」……「いい匂いがしそう(小声)」

私はこんな印象を持っています。

ちなみに鬼舞辻無惨のグッズで『香水』が発売されているみたいです!

きっと素敵なにおいがする鬼舞辻無惨に「実は小物」なんて噂が!!

本当に小物のなのか確かめていきましょう。

 

【鬼滅の刃】鬼舞辻無惨の名言ランキング!

鬼滅の刃で竈門兄妹と同じくらい欠かせないキャラクター『鬼舞辻無惨』のたくさんある名言・名場面の中から厳選したTOP10!をご紹介させていただきます。

鬼からも恐れられている鬼舞辻無惨からどんな名言が飛び出すのでしょうか。

小物という噂から迷言も飛び出すかもしれません!!

鬼滅の刃を知っている鬼殺隊士の皆さんも、まだ知らないという鬼殺隊士の皆さんも鬼舞辻無惨が本当に小物なのか一緒に調査していきましょう!

「鬼舞辻無惨!!俺はお前を逃がさない。どこへ行こうと」

 

第1位:申し訳ないが急いでおりますので


鬼舞辻無惨が女性に近づいて言った名言(迷言?)です。

鬼舞辻無惨は人間のふりをして人と一緒に暮らしています。

路地裏で酔っ払った兄弟が鬼舞辻無惨にぶつかり「お前いい服着てるな。青白い顔して今にも死にそうじゃないか。」と鬼舞辻無惨に絡むと、その男を払うように飛ばし殺してしまいます。

弟に手を挙げられたことに怒った鬼舞辻無惨よりも、おおきい絡んだ男の兄は高く蹴り上げられ殺されてしまいます。

殺された2人の男と一緒にいた女性に近づきこのセリフ!

私は限りなく完璧に近い生物だ

2巻「お前が」より

怖い…怖すぎる!!

確かに酔っ払いに絡まれたらイラッとするもの分かります。

でも殺しちゃダメでしょ!!

初めてこの場面を見た時はゾッとしました。

2人もすごい殺され方をしたのを目撃した後に無惨が近づいてきたら怖すぎて足がすくんでしまいますよね。

「顔色が悪く見えるか。病弱に見えるか。死にそうに見えるか。」と言いながらズンズン近づかれ、「違う違う違う違う」の時点で私は号泣です。

「今にも死にそう」の一言でブチ切れ!短気すぎますね…。

そして早速小物っぽさがチラッと見えた気が…しますね…。

 

第2位:何がまずい?言ってみろ


下弦の弐「轆轤(ろくろ)」が「血を分けて戴ければより強力な鬼となり戦います」と血に順応することを約束した時の名言(迷言?)です。

鬼舞辻無惨は下弦の伍「累(るい)」が殺されたことにより、無限城に下弦の鬼を集め「上弦の鬼は100年余り変動がないのに、下弦は何度入れ替わった。」と問います。

下弦の陸「釜鵺(かまぬえ)」は思考を読まれ、下弦の肆「零余子(むかご)」は鬼殺隊の柱から逃げていることを否定すると「私のことを否定するのか」と、下弦の参「病葉(わくらば)」は逃げるしかない!と急いで逃げるが捕まってしまい3人とも殺されてしまいます。

そして鬼舞辻無惨は「下弦の鬼を解体する。」と決め、残った下弦の2人に「最後に言い残すことはないか」と問い、下弦の弐「轆轤」は血を分けてもらえれば役に立てるとアピールをするセリフです!

私が”正しい”と言ったことが”正しい”のだ

6巻「鬼殺隊柱合裁判」より

ひぇっ!!ジャ〇アンじゃん…。

鬼舞辻無惨の有名な『パワハラ会議』の名場面ですね。

思考を読まれちゃうのも怖すぎますし、肯定しても否定してもダメってどうしたらいいんだ!!って感じですね…

「全ての決定権は私にあり、私の言うことは絶対である」とも言っています。

俺様にもほどがありますね。

会社の上司が無惨だったら私は即刻退職します(笑)

今の時代だったら大問題ですね!

鬼も大変だな……。

 

第3位:頭を垂れて蹲え。平伏せよ。


無限城に集めた下弦の鬼に激怒した時の名言です。

下弦の鬼のみが無限城に集められ、初めての事態に下弦の陸「釜鵺(かまぬえ)」は驚き、下弦の伍「累(るい)」が来ていないことを不思議に思っていると、琵琶の音と共に移動し全員が同じ場所に集められます。

女性に擬態した鬼舞辻無惨に戸惑いを見せる下弦の鬼たち。

下弦の伍「累」が殺されたことのより無限城に集められ「何故下弦の鬼は それ程までに弱いのか」と聞いた後にこのセリフ!

十二築鬼月に数えられたからと言って終わりではない そこから始まりだ。

6巻「鬼殺隊柱合裁判」より

あれ?やっと名言きた!?

1位・2位と初っ端から迷言続きだったのでやっと出ました名言!!

このセリフは仕事をしている時によく思い出します。

大役を任されたり、役職についたりするとそれに満足してしまうという経験をしたことがある方もいるのではないでしょうか。

そこがゴールではなく、そこからがスタートでもっと上を目指して仕事をしていこうと思いました。

大役を任された時にはぜひこのセリフを思い出してみて下さい!

無惨様が見ていると思ったら「ここからが始まりだ!」とよりやる気がでるかもしれません。

 

第4位:ただの人間とはな、何ともつまらぬ


鬼舞辻無惨が上弦の参「猗窩座(あかざ)」を鬼にした時の名言です。

猗窩座は人間だった頃、師範と婚約者が隣接する剣術道場の門下生が井戸の水に毒を入れ殺されてしまいます。

猗窩座は剣術道場に乗り込むと素手で67名を殺害してしまいます。

あまりのもひどい殺され方をしていたのもあり、「鬼が出た!」と騒ぎになり、それを知った鬼舞辻無惨は「鬼を配置した覚えの無い場所で騒ぎになっているから来てみたが ただの人間とはつまらない」と向かってくる猗窩座にこのセリフ!

十二体程強い鬼を造ろうと思っているんだ お前は与えられるこの血の量に耐えられるかな?

18巻「懐古強襲」より

もう、ほんとに自分勝手!!

なんの説明もなく、いきなりズバッと血を分け与え「血の量に耐えられるか?」なんてひどすぎると思いませんか?

自分が十二鬼月を造りたいがためだけに、猗窩座を鬼にしてしまうというのは何とも残酷です。

猗窩座は死ぬ直後人間の頃のことを思い出し「鬼になり記憶をなくし 守りたいものは残っていないのに強さを求め、無意味な殺戮を繰り返し 何とも惨めで滑稽でつまらない話だ」と言っています。

そして猗窩座が負けを認め崩れている最中にも「強くなりたくはないのか。これで終わりなのか。」と出てくる無惨の執念には驚きでした。

猗窩座に人間の頃のに抱えた罪に加えさらに多くの罪を重ねさせた無惨は許せません。

 

第5位:日の光の下を歩けない

鬼舞辻無惨が鬼になった過去が描かれた名場面です。

二十歳になる前に死ぬと言われていた鬼舞辻無惨を少しでも長く生きられるようにと診ていた平安時代の善良な医者が鬼にしてしまいます。

病状が悪化していくことに腹を立てた鬼舞辻無惨はその医者を殺害してしまいます。

その後…

その医者の薬が効いていたというのが分かったのは 医者を殺して間もなくのことだった

15巻「彼は誰時・朝ぼらけ」より

まさに、後悔先に立たず…。

病状が悪化したことにキレ、昼間の行動ができないことに怒りを募らせ…

無惨は人間の頃からすごく短気だったんですね。

思わず「自分が殺してしまったのが悪いのにキレまくってて子供か!!」と言いたくなってしまいました(笑)

殺していなければ不死身となることができたかもしれないのに…。

それにしても、何がびっくりかというと「人の血肉を欲するのは人を喰えば解決するため大した問題ではなかった」というところです。

昼間の行動が制限されるのも大問題ですが、人を喰わないといけないのも大問題ではないですか!?

人として色々欠落している無惨だから鬼となる運命だったのか…と思ってしまいますね。

そして、善良な医者が診ていて患者が鬼になってしまうというのがまた疑問が残るところです。

 

第6位:できるものならやってみろ

鬼舞辻無惨を倒すため鬼殺隊柱や炭治郎達が集結した時の迷言です。

鬼舞辻無惨が爆破された事に戸惑っていると目くらましの術で珠世が近づいて「鬼を人間に戻す薬」と一緒に珠世を吸収してしまいます。

鬼舞辻無惨が珠世に気をとられていると悲鳴嶼行冥によって頸を斬られますが、鬼舞辻無惨は再生してしまいます。

そこに産屋敷邸が爆破され、お館様が死んでしまった事を知った柱や炭治郎達鬼殺隊が一斉に集結し無限城に集められ、鬼舞辻無惨のこのセリフ!!

これで私を追い詰めたつもりか?貴様らがこれから行くのは地獄だ!!

16巻「不滅」より

いやいや、何言ってるの??

迷言すぎて読んでいて頭がハテナで埋め尽くされましたよ(笑)

珠世さんに人間に戻す薬入れられて、柱と鬼殺隊集結して結構追い込まれている気がするのは私だけでしょうか…?

無限城にいる下弦ほどの力を持たされた鬼と上弦の鬼が倒してくれると思ているのでしょうか。

それにしても無惨はすごい自信満々ですね。

自信があるのは悪いことではないと思いますが、ピンチの時に強がってしまうところに小物っぽさを感じますね。

 

第7位:お前は何か思い違いをしているようだな


上弦の参「猗窩座(あかざ)」が少年に擬態している鬼舞辻無惨に炎柱煉獄杏寿郎を倒したことを報告した時の名言…迷言です。

炎柱煉獄杏寿郎を倒したことを報告した途端、鬼舞辻無惨は、激怒し始めます。

「たかが柱……それを始末したから何だと言うのか?」このセリフから鬼舞辻無惨はどんどんヒートアップしていきます。

「鬼が人間に勝つのは当然」「私の望みは鬼殺隊の殲滅」「鬼殺隊を二度と私の視界に入れさせないこと」……

大激怒した鬼舞辻無惨が最後に放ったこのセリフ!!

お前は得意げに柱を殺したと報告するがあの場には三人の鬼狩りがいた なぜ始末して来なかった?

8巻「上弦の力・柱の力」より

怖すぎるよ(号泣)

猗窩座が血を流すほどの恐ろしさ…。どれだけ激怒していたのかがよく分かりますね。

怖すぎて小物疑惑が出ている事を忘れてしまいそうですが、無惨は

「複雑なことではないはずだ。それなのに未だか叶わぬ」

と猗窩座に向かって言っていますが……

「なら自分で倒せばいいのでは!?」と思ってしまいました。

鬼殺隊になったばかりの炭治郎と会った時もわざわざ朱紗丸・矢琶羽に向かわせたり、柱を倒した猗窩座に対しても大激怒……。

これは、『小物確定』ではないでしょうか!!

 

第8位:調子はどうだ?


堕姫の様子を見に来た鬼舞辻無惨は堕姫を褒めた時の名言です。

炭治郎達が遊郭に潜入する2日前の話です。

上弦の陸「堕姫(だき)」は京極屋の女将お三津に人間でないということがバレてしまい、喰わずに殺してしまいます。

そして堕姫が自分の部屋に戻ると、鬼舞辻無惨が様子を見に部屋に来ていました。

人をたくさん喰って以前よりも強くなっている堕姫を褒めこのセリフ!!

しかし油断するな うまくことが進んでいる時程足は掬われやすい

9巻「遊郭潜入大作戦」より

承知いたしました。無惨様!

なんだか久しぶりに名言が出てきましたね!

確かに物事がうまくいっている時は油断しがちで、ミスを起こしたりしやすいですよね。

上手くいってる時だからこそ、いつも以上に注意して気を付けて物事を進めていこうと思いました。

仕事中にはしっかり肝に銘じていこうと思います!!

それにしても堕姫ちゃんに甘すぎませんか!?

堕姫に「お前には期待している」「特別な鬼だ」と言っていますが、他の鬼たちにはもっと厳しい気が…。

やっぱり無惨もきれいな子が好きなんですかね?(笑)

 

第9位:青い彼岸花を探す必要がない


鬼である禰豆子が太陽を克服したことを知った時の迷言です。

刀鍛冶の里での上弦の肆「半天狗(はんてんぐ)」と上弦の伍「玉壷(ぎょっこ)」との戦いを経て鬼の禰豆子は太陽を克服し、炭治郎の背負う箱に入らなくても日中行動できるようになりました。

このことは禰豆子や十二鬼月の血を研究している珠世も、禰豆子が短期間で何度も血の成分が変化していることから予測していました。

太陽を克服する鬼が現れたことを知った鬼舞辻無惨は「青い彼岸花を探す必要がなくなった!」と喜びこのセリフ!!

増やしたくもない同類を増やし続けたのだ

15巻「彼は誰時・朝ぼらけ」より

本音がボロボロ出てますよ!!

無惨は欲しいものの為には手段を択ばないということがよく分かりますね。

無惨は日の光でも死なない体になるために【青い彼岸花】【太陽を克服できる体質の鬼】を探すことを最優先にしてきました。

千年もの間太陽を克服できる体質のものを探すため多くの人を鬼に変え、群れないようにしたり、鬼の位置を把握したりするのは無惨にとっては簡単なことなのかもしれませんが、私にはすごく大変そうに感じました。

そして増やした鬼に鬼滅隊・柱と戦わせたり、青い彼岸花を探させたりメリットもあったのにかかわらず、「増やしたくもない同類」と言ってしまう鬼舞辻無惨の残酷さを再確認しました。

なんだか鬼たちが可愛そうに思えてきました。

やっぱり無惨の部下にはなりたくないですね…。

 

第10位:迷言も極まれりだな


鬼舞辻無惨が産屋敷邸に現れた時の名言でもある迷言です。

鬼舞辻無惨は産屋敷のもとに現れ、病床に臥しているのを目の当たりにすると心底興醒めし「醜い。お前からはすでに屍の匂いがする」と産屋敷に向かって言います。

すると産屋敷は「無惨を倒したい一心で生きている。」と言い、衝撃の事実を鬼舞辻無惨に打ち明けます。それは…

『産屋敷と鬼舞辻無惨は同じ血筋である』

ということです。

このことを聞き鬼舞辻無惨はのこのセリフ!!

私には何の天罰も下っていない 何百何千という人間をころしても私は許されている

16巻「不滅」より

ここまでくるともう驚きません!(どや顔)

千年生きてきて「何の天罰も下っていない」という考え方、さすが無惨様!

迷言すぎますが、もはやこれは名言ですね(笑)

お館様も言っていますが、無惨は鬼殺隊隊士たちの本来なら眠っていた感覚を呼び起こしています。

本当なら大切な人を奪われることなく、幼い少年が刀を振るうこともなかったのに…。

多くの罪を犯していて自分は間違っていないという無惨は、なんだか悪いことをして怒られるのが怖くて言い訳をしてしまう子供みたいですね!

読み進めていて無惨の言葉には何度も驚かされましたが、このセリフを見て思わず呆れてしまいました(笑)

子供すぎるぞ!無惨!!

 

まとめ

鬼舞辻無惨の名言・名場面ランキングTOP10!はいかがだったでしょうか。

迷言がたくさん登場しましたね。

迷言の多い鬼舞辻無惨ですが、たまにいいことを言ったりしますので見逃さないようにじっくり読むのがおすすめです!!

そして噂となっていた「鬼舞辻無惨小物説」ですが……

噂通り小物でした!!

週刊少年ジャンプ本誌ではまだまだ小物っぷりを発揮し、迷言が飛び出しているようなので見逃せません。

dアニメでは舞台鬼滅の刃の配信が開始されました。

舞台では佐々木喜英さんが鬼舞辻無惨を演じています。

思わず「無惨様…」とつぶやいてしまうほど美しく、そして鬼舞辻無惨の残酷さを丁寧に演じられていました。

鬼舞辻無惨以外のキャラクターも素敵な俳優さんたちが演じていてより「鬼滅の刃」を楽しむことができます。

興味がある方はぜひ見てみてください!

最後までご覧いただきありがとうございました。