漫画を無料で読む方法

漫画の最新刊を無料で今すぐ読みたい!最新話も読めるサイトやアプリを一挙紹介!

漫画の最新刊を無料で今すぐ読みたい!最新話も読めるサイトやアプリを一挙紹介!

ネットが普及してから電子書籍サービスが開始され、利用するユーザーが爆発的に増えています。

紙媒体で読むのもいいですが、電子書籍だと発売日の0時から購入できたり、割引セールで安く購入できる、外出先でも手軽に読める、場所をとらないなどのメリットがあります。

漫画の最新刊を読みたくても、通販だといつ届くかわからず、書店だと10時開店のお店が多いでしょう。しかし、電子書籍なら0時に購入して読むことができます。

漫画の最新刊や最新話を無料で今すぐ読めたらすごくいいと思いませんか?

今回は漫画の最新刊・最新話の今すぐ無料で読めるおすすめサイトをご紹介します。

\漫画最新刊がタダで読める

↑解約・キャンセルいつでも即可能↑ 

漫画の最新刊(単行本)や最新話を今すぐ無料で読めるおすすめサイトは?

漫画の最新刊や最新話はどこのサイトで読めるのでしょうか?

おすすめのサイトをいくつかご紹介します。

電子書籍で漫画などを読んでいる方はご存知のサイトも多いと思います。

この中で月額料金はかかってしまいますが、特におすすめしたいサイトを紹介します。

 

「もっともおすすめ!U-NEXT(ユーネクスト)」

CMやネット広告でよく見かけるU-NEXT。

月額料金1990円(税抜き)と安くはありませんが、電子書籍だけでなく、動画の配信サービスも提供しています。

見放題作品数NO.1といわれるだけあって、映画・ドラマ・アニメと幅広いジャンルの動画を取り扱っています。漫画の取り扱い数は26万作品もあります!

しかし、U-NEXTは最初にご紹介した通り、月額料金が少し高いです。値段を見て、やめようかなと思う方もいるでしょう。

そんな方におすすめなのが31日間無料トライアルキャンペーンです!

U-NEXTの初回登録に限り、31日間無料トライアルキャンペーンが適用されます。

無料トライアルキャンペーン中に解約手続きを行えば、お金は一切かかりません!U-NEXTのサービスを一ヶ月間無料で受けられるのはとてもお得です!

解約手続きを無料トライアル期間中に行わないと、キャンペーン終了翌日に月額料金が発生してしまうので注意してください。

無料トライアルに登録すると600ポイントが付与されるので、ポイントを利用して最新刊の漫画を読むことも可能です。

無料トライアル期間終了後、月額会員になると毎月1200ポイントが付与されます。

ポイントバックプログラムがあり、ポイント以外の支払い方法でレンタル作品・書籍・購入作品・ポイントチャージを利用すると支払金額の最大40%が還元されます。

対象決済によって還元率が変わってきますので、ご紹介しておきますね。

クレジットカード決済 ポイント還元40%
Amazon決済 ポイント還元40%
キャリア決済(各携帯会社) ポイント還元20%
Uコイン決済 ポイント還元20%

ポイントバックは決済時から32日後に予定されていますが、システムの都合でずれる場合もあります。

対象の決済時とポイントバック時に月額会員・y.u mobileのいずれかのプランに加入していることが条件です。

NHKまるごと見放題パック・映画チケット割引の決済は対象外です。

クレジットカード決済とAmazon決済は40%ポイント還元なのでお得ですね。

キャリア決済の方でクレジットカード決済、Amazon決済にしようか悩んでいる方もいると思いますが、キャリア決済以外を一度選択してしまうと、キャリア決済に戻すことができなくなるので注意してください。

キャリア決済は初回登録時、スマホで登録すると利用できます。現在、月額会員の方はキャリア決済を選べないので注意してください。

1つの契約で4つのアカウントを作成可能なので、家族でU-NEXTを利用できます。

視聴履歴などは1つのアカウントごとなので、プライバシーが守られます。

同時利用で別の動画を視聴可能なのもありがたいですね。

U-NEXTの登録は未成年者はできません。18歳以上20歳未満の方は保護者の同意を得た場合のみ登録可能です。

未成年者の方でU-NEXTを利用したい場合は保護者の方に契約をして頂き、ファミリーアカウントを作ってもらいましょう。

 

「FODプレミアム」

フジテレビの公式サイトであるFODプレミアム。

FODプレミアムの月額料金は888円(税抜き)で、電子書籍とフジテレビ系列で放送されたドラマ・バラエティ・アニメなどの動画を取り扱っています。

U-NEXTの月額料金の半分なので安いという印象です。

FODプレミアムも初回2週間無料トライアルのキャンペーンを行っています!

2週間無料はAmazonアカウントでログインし、支払い方法をAmazon pay限定で、それ以外のIDで登録してしまうと無料キャンペーンは適用されません。

無料期間中に解約すればお金はかかりません。

解約手続きを自分で行わないと自動更新で月額料金が発生しますのでお気を付けください。

対象作品見放題で、現在放送されているドラマの最新話を見ることも可能ですし、雑誌読み放題のサービスもあります。

毎月ボーナスポイント100ポイントの付与と8のつく日に400ポイントが付与されるので、最大で1300ポイントがもらえます!

8のつく日の400ポイント付与は自分でキャンペーンページにアクセスし、ボタンを押さないと付与されないので注意してください。

漫画を購入するごとに20%ポイントが即時還元されるので、とてもお得です!

月額料金はU-NEXTに比べると安いので、利用しやすいサイトの一つです。

 

「music.jp」

音楽配信サービスを提供していたmusic.jp。

音楽サイトと思われがちですが、現在は動画・電子書籍も配信しています。

プレミアムコースは3つのコースがあります。

500コース 月額550円・550ポイント・500動画ポイント・20%ポイント還元・8万曲の着メロ取り放題
1000コース 月額1100円・1100ポイント・500動画ポイント・20%ポイント還元・8万曲の着メロ取り放題
1780テレビコース 月額1958円・1958ポイント・500動画ポイント・20%ポイント還元・8万曲の着メロ取り放題・専門チャンネル視聴可能

1780テレビコースに関しては30日間無料お試しができます。

無料期間中に1600ポイントが付与され、月額料金が発生した後は毎月1958ポイントと3000円分(新作映画6本分)のポイントが付与されます。

毎月4958ポイントが付与されるというのはとても大きいです。

検索ページで「music.jp」「お試し」と入力すると会員登録ページが検索画面に出てきますの気になった方はチェックしてみてください。

 

おトクに漫画の最新刊や最新話を読めるおすすめ電子書籍サイトを紹介!

漫画を無料に読めるおすすめサイトを紹介してきましたが、ここでは「無料ではないけどおトクに読める」サイトを紹介していきたいと思います。

「まんが王国」

電子コミック専門サイトとして10年以上あるまんが王国。

会員登録は無料ですが、月額コースもあります。

会員登録をすると半額クーポン券が必ずもらえます。2020年4月現在の情報なので、会員登録をする際はキャンペーンが行われているか確認してみてくださいね。

クレジットカード決済・各携帯会社決済の二通りの支払い方法がありますが、月額コースによっては付与されるポイントにボーナスポイントがついてきます。

漫画を購入する場合は、ポイントを購入して買うか、月額コースでもらえるポイントで購入するかになります。

3000作品以上の無料漫画を取り扱い、期間限定で3巻まで読める作品もあります。

会員登録をするだけで無料漫画は読めますので、時間があるときにお金をかけずに漫画を読みたいという方はまんが王国の無料漫画を読んでみてはどうでしょうか。

 

「ebookjapan」

Yahoo!が提供している電子書籍サービスebookjapan。

買い切り型の電子書籍サービスなので、月額料金は発生しません。

購入する場合はYahoo!IDが必要になりますが、無料漫画を読むだけならIDがなくても読めます。

電子書籍サービスの中でも漫画に特化したサイトで、取り扱う漫画の数は非常に多いです。

無料で読める漫画もかなり多く、Yahoo!IDがなくても無料で読めるというのは楽ですね。

WEB決済時にはTポイントが付与されますし、毎週末にはクーポンが配布されます。プレミアム会員限定で金曜日に電子書籍を購入すると20%ポイント還元されます。

ebookjapanで一番人気であり、おすすめなのが本棚機能です。

本棚機能は他の電子書籍サービスにはなく、まるで本棚に並べているような背表紙を見ることができます。

背表紙の絵がつながっていたりする「ドラゴンボール」などもebookjapanで購入して本棚機能を使えば、イラストがつながります。

本棚に並べるのが好きという方の好みも押さえているebookjapanは漫画好きの方におすすめです。

 

「コミックシーモア」

NTTグループが運営している15年目の実績を持つコミックシーモア。

NTTを知らない人はあまりいないと思います。誰もが知っている会社が運営しているという安心感は絶大です。

LINEIDでも登録できて、支払い方法もクレジット・キャリア決済の他にLINEPay、ApplePayに対応しています。

本棚アプリでは一度ダウンロードしておけば電波がない場所でも読めますし、読みかけのページは自動で保存されます。

アプリ起動時にパスワードの設定もできるので、誰かに見られる心配もありません。

電子書籍を購入するならポイントを購入するか、月額コースに登録すると特典ポイントがついてきます!

初回登録に限り、50%オフクーポンと初回購入作品を1冊分最大1000ポイントまでポイントバックされます。

1冊分のポイントが戻ってくるのはとてもお得ですね!

 

BookLive!

使いやすい電子書籍ストア・本棚が使いやすい電子書籍ストア1位に選ばれたBookLive!。

会員登録は無料で、月額コースなどは特にありません。ほしいときに欲しい分だけ購入できます。

毎日引けるクーポンガチャでは最大50%オフのクーポンが当たる可能性があります。

初回登録に50%オフのクーポンがプレゼントされます。

90万冊以上の電子書籍を取り扱い、業界トップクラスを誇っています。

Tポイントが貯まり、利用できるのもうれしいサービスですね。

無料で読める漫画も多いですし、会員登録は無料なので時間がある時に漫画を読みたくなったらBookLive!で漫画を読むのもいいと思います。

 

漫画最新話はアプリでも無料で読める?

アプリでも最新話を読めます!

最近ではアプリ配信が最速のところもありますし、紙媒体だけでなく、電子コミックに力を入れている出版社は多いです。

まずは最新話の読めるアプリを紹介します。

  • マンガUP!
  • マンガワン
  • ジャンプ+
  • マンガPark
  • マンガ読破EX
  • pixivコミック
  • マンガ図書館Z
  • コミックパンチWEB
  • サンデーうぇぶり

アプリで漫画を読んでいる人は良く目にしている名前が多いかと思います。

上記のアプリのおすすめを紹介していきますね。

 

マンガUP!

スクウェア・エニックスが運営しているアプリです。

「ドラゴンクエストロトの紋章」などの名作やアプリでしか読めない作品などが原則無料で読めます。

アプリ内課金もありますが、300タイトル以上の漫画をほぼ無料で読むことができます。

 

マンガワン

小学館が運営しているアプリです。

裏サンデーで連載している作品を全話読むことができます。

「闇金ウシジマくん」「MAJOR」「神のみぞ知る」などの名作も配信しています。

裏サンデーの作品を1週間早く読めたり、マンガワンでしか読めない描きおろしのおまけページが用意されているなどの特典があり、おすすめです!

 

ジャンプ+

集英社が運営しているアプリです。

少年ジャンプ・ジャンプGIGA・ジャンプSQなどが発売日に読めます。

更新は朝の5時なので、0時ぴったりに読むことができないのが少し残念です。

紙媒体はだいたい290円ですが、電子版で定期購読をすると1ヶ月980円になるので、紙媒体を毎週購入するより定期購読にした方が少しお得です。

紙媒体と違うところは、アプリ版の少年ジャンプには1作品だけモノクロ版とカラー版が掲載されています。

2020年4月現在は鬼滅の刃のモノクロ版とカラー版がそれぞれ読めます。

カラー版は紙媒体にはないので、カラーで読みたいという人にはジャンプ+がおすすめです。

 

マンガPark

白泉社が運営しているアプリです。

初回ダウンロード限定で30話分読めるコインをプレゼントされます。

毎日2回フリーコイン配布で、CMを見ると先読み漫画を3回まで読めます。

マンガParkでしか連載していない作品も多く、0時に更新されますので、日付変更とともに最新話を読めます。

アニメも放送された名作「フルーツバスケット」「学園アリス」なども配信されています。

 

マンガ読破EX

会員登録もアプリもいらない2013年に登場した全巻無料で読めるサイトです。

大人向けの作品が多く、TL・BL・レディースコミックを毎週配信しています。

ブラウザで読める作品もあれば、スマホ限定の作品もあります。

待っていれば無料で読める作品も多く、お金をかけずにお得に漫画を読めます。

 

pixivコミック

イラストなどを投稿できるpixivの公式マンガアプリです。

pixivからデビューした作品も多くあります。

掲載作品数は国内トップで、無料で読める漫画はチケット、ポイントなどなくても読めます。

pixivコミック限定の作品の最新話も無料で読めます。

取り扱い作品数が多いので漫画が好きで無料で読みたいのならpixivコミックはおすすめです。

 

マンガ図書館Z

絶版になった作品や許諾を得た作品、単行本化されなかった漫画などを取り扱うサイトです。

現在連載されている漫画の取り扱いはありませんが、過去に連載された名作漫画などを取り扱っています。

有料会員になるとR18作品の購読や広告を非表示にできます。

若い人より大人の人達が懐かしみながら楽しめるサイトかなと思います。

もちろん過去の漫画に興味を持った若い人にも楽しめるサイトです。

 

コミックパンチWEB

月刊コミックパンチ・Bパンチの作品が毎日読めます。

平日は毎日更新しており、完結作品も取り扱っています。

最新話もWebで読めますし、会員登録なしでも読めるので気軽で簡単なところがおすすめです。

 

サンデーうぇぶり

小学館が運営しているアプリです。

少年サンデー・ゲッサンなどの少年誌を発売日0時から読むことができます。

紙媒体よりアプリで購読する方が早く読めます。日付が変わったらすぐに読みたいという方はアプリで読むことをおすすめします。

定期購読も行っていますし、毎号読みたいわけではないなら都度購入も可能です。

 

最新刊を漫画村のような海賊版サイトで読むのは大丈夫?

漫画村のような海賊版サイトで読むのは、おすすめしません!

ここで言わなくてもご存知の方も多いと思いますが、漫画村が出版業界に与えた損害はとても大きく、日本政府も無視できない状況になりました。

漫画村などの海賊版サイトへアクセスできないようにしたぐらいです。

漫画村の開設者に対して大手出版社は連盟で刑事告訴しています。

漫画村の開設者「星野路美」は海外に逃亡しましたが、フィリピンで拘束されて、日本に強制送還ののち、日本警察に逮捕されています。

漫画村などの海賊版サイトが出す損害は大きく、この件以降、著作権に対する社会の考え方は大きく変わりました。

知らずに海賊版サイトにアクセスする人、知っていてアクセスする人、漫画村が閉鎖されても、無料で読みたいと考え、違法サイトを探し回る人は少なからずいます。

海賊版サイトによって出版社・著作者は利益を得られず、漫画などの書籍を世に出せなくなる可能性があります!

自分が好きで読んでいる漫画が突然何の前触れもなく打ち切りになってしまったらどうしますか?コミックスを購入することで著作者は利益を得られます。

無料で読めるという魅力は大きく、なかなかお金を出して買う気にはなれないと思う方もいるでしょう。

しかし、海賊版サイトにアクセスして違法にアップロードされた漫画を読むことは犯罪です。

今後、悪質なユーザーに対して刑事罰が科される法律が作られていくという話も出ています。

世間の目はとても厳しくなり、自分がいきなり逮捕されることもあり得るかもしれません。

自分のためにも、出版社・著作者のためにも、海賊版サイトで違法にアップロードされた漫画を読むのはやめましょう。

 

最新刊を無料で読める電子書籍サイトやアプリを利用した人の声

最新刊や無料で読める電子書籍サイト、アプリを利用したユーザーの声をご紹介します。

U-NEXTもFODプレミアムも一ヶ月無料でお試し体験できるのがとても大きいと思います!

合わなければ解約しても、無料期間中ならお金は発生しないというところが非常にメリットかなと思いました。

\漫画最新刊がタダで読める

↑解約・キャンセルいつでも即可能↑ 

まとめ

漫画の最新刊を無料で今すぐ読みたい!最新話も読めるサイトやアプリを一挙紹介!のまとめです。

スマホで最新話や単行本を手軽に読めるアプリはたくさんあります。

アプリによって取り扱い作品に偏りがあるので併用して利用するとたくさんの作品を無料で読めますね!

こちらの記事を参考にぜひみなさんも漫画最新刊を無料&おトクに楽しんでみてくださいね!

本記事画像引用元サイト:

U-NEXT:https://video.unext.jp/

FODプレミアム:https://fod.fujitv.co.jp/s/

music.jp:https://music-book.jp/

ebookjapan:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/

まんが王国:https://comic.k-manga.jp/

コミックシーモア:https://www.cmoa.jp/

Booklive!:https://booklive.jp/

スクエアエニックス:https://magazine.jp.square-enix.com/mangaup/

ジャンプBOOKストア:http://jumpbookstore.com/

マンガPark:https://manga-park.com/

マンガ読破!:https://dokuha.jp/

コミックバンチ:https://www.comicbunch.com/