ワンピース

【ワンピース】ニコ・ロビンの名言&名場面ランキングトップ10!美しすぎる考古学者の魅力に迫る!

【ワンピース】ニコ・ロビンの名言&名場面ランキングトップ10!美しすぎる考古学者の魅力に迫る!

ワンピースのクールビューティー担当といえば、「ニコ・ロビン」ですよね!

麦わらの一味の考古学者として、ルフィ達を導く存在であり、「ハナハナの実」の能力者で、麦わらの一味において十分な戦力でもあります。

時には、ニコ・ロビンの毒舌っぷりで、船員達を驚かせることもありますが、実は可愛いものが好きで、女の子らしい一面もあります。

初登場時は、バロックワークス副社長としてルフィ達の敵として登場しました。まさか仲間になるとはだれも予想できなかったのではないでしょうか?

そんなニコ・ロビンですが、2019年の人気投票では「12位」と一味の中では意外に低いです。

きっとそれは、ニコ・ロビンの魅力を知らない人が多いからだと思います( ゚Д゚)

今回は彼女の魅力に迫るために、ニコ・ロビンの名言&名場面独自ランキング形式で10個ご紹介します!

美しすぎる考古学者の魅力を思う存分ご覧あれ!

ニコ・ロビンの名言&名場面ランキングトップ10!

厳選するのが難しかったですが、この10個の中に、「ニコ・ロビンの魅力」がたくさん詰まっています!

どれも外すことのできない名言&名場面ばかりです。ぜひ見る前にハンカチのご用意を( ;∀;)

それでは、ニコ・ロビンの名言&名場面ランキングトップ10を見てみましょう!!

 

第1位:ロビン心からの叫び

(生きる…!?望んではいない事だと思ってた…

誰もそれを許してくれなかった。

もし本当に少しだけ 望みを言っていいのなら…私は)

生ぎたいっ!!!! …!!! 私も一緒に、海へ連れてって!!!

引用元:ワンピース398話

ウォーターセブン編において、エニエス・ロビーに連行されたロビンを助けるために、
麦わらの一味は、海列車でロビンを追い、ついに司法の塔でロビンと対面します。

麦わらの一味が助けに来たことを知ったロビンはそれを拒みます。

なぜなら、ロビンは世界政府から追われる身、一緒にいれば一味も世界政府に狙われることになります。

しかし、麦わらの一味は世界政府の旗を打ち抜き、宣戦布告しました。

世界政府を敵に回すことになっても、大切な仲間を助ける、それが一味の意志でした。

そこでロビンに向かってルフィが叫びます。

「ロビン!!! まだお前の口からきいてねェ 『生きたい』と言えェ!!!!」

「生ぎたいっ!!!! …!!! 私も一緒に、海へ連れてって!!!」

ロビンは泣きじゃくりながら、初めて自分の本音で叫びました。

世界政府から追われ、誰からも生きることを許されなかったロビン。

孤独と戦い続けた、ロビンに本当の意味での仲間ができた瞬間でした。

 

第2位:立ちはだかるいくつもの壁、ロビンの挫折

……もういいの…20年…

探し続けてこれ以上の”歴史の本文”の情報はない

……ここが最後の希望だった

そして……………ハズレ

…..ここでこのまま死ぬのならちょうどいい…

この道で生きて行く事に私は疲れた…

ーーーただ”歴史”を知りたいだけなのに…

私の夢には――――敵が多すぎる

引用元:ワンピース218話

真の歴史の本文(リオ・ポーネグリフ)を追い求め20年、数々の人を裏切り、孤独に生きてきたロビン。

そんな中、最後の希望であったアラバスタの宮殿地下にあるポーネグリフは、探し求めていたものとは違っていました。

最後の希望を失ったロビンは、崩れていく宮殿の中で死を決意します。

その時の名言です。

“ただ歴史を知りだけなのに”、その夢を追うために、多くの困難を孤独に乗り越えてきたロビンの無念さが感じられますね。

 

第3位:お母さんとの再会

私の…お母さんですか?

私!!!ロビンです……!! 大きくなったけど…私を覚えていませんか!?

ずっと帰りを待ってました!!!

いつか…手をつないでもらって一緒に歩いてほしいから………

私!!!…..一生懸命勉強して考古学者になれたの!!! “歴史の本文!も読めるよっ!!?

だから一緒にいさせてお母さん!!!

もう…一人にしないでぐだざい!!!

引用元:ワンピース395話

ロビンの母であるオリビアは、歴史の本文を求め、幼いロビンを島において航海をしていました。

悪魔の実のせいで、村人にいじめられていたロビンですが、いつかお母さんが戻ってくると信じ、一生懸命勉強をして考古学者になりました。

お母さんとの再会を心待ちにしていたロビンは、世界政府に連行されるオリビアを見つけ、直感で母親だと確信します。

親に甘えたい幼少期を、孤独に過ごしてきたロビンの口から、お母さんへの想いが止めどなく溢れてくる姿は涙なしでは見れません。

 

第4位:全てを消し去る、バスターコール

地図の上から……人は見えない

彼らはただ感情もなく世界地図から

小さな島を一つ消すだけよ

それが”バスターコール”!!!

引用元:ワンピース425話

バスターコールで焼き尽くされたエニエスロビーを見ながら、麦わらの一味は愕然とします。

「こんなに簡単に人って死んでいいの?」

ナミの問いかけに、ロビンが答えた名言です。

人は直接相手の顔をが見えないと非常になりやすい傾向があります。

SNSが発達した現代社会では、世界中の人とコミュニケーションがとることが可能になりましたが、逆に相手の顔が見えないため、簡単に誹謗中傷の書き込みをし、相手を傷つけてしまいます。

顔が見えないからこそ、相手を思いやる必要があることを、教えてくれる名言ですね。

 

第5位:ロビンの決断

ーーー私が今まで20年どんな状況でも逃げのびて来れたのは守るものがなかったから…人を裏切り盾にできたから

ーーーでも もう今の私には本当に それができない…!!!

一度捨てた命も…!! 失った心も途絶えた夢もみんな掬い上げてくれる

こんな私を信じてくれる仲間ができた…

……じゃあお前の”願い”ってのは…!!!

ーーー私を除く”麦わらの一味”の6人が無事にこの島を出航する事

その為なら兵器も呼び起こし 世界がどうなろうと構わねェってのか!!?

構わない

引用元:ワンピース359話

CP9に麦わらの一味が狙われていることを知ったロビンは、自分の身柄と引き換えに、ルフィたちを守ろうとします。

その際、アイスバーグから、世界がどうなっても構わないのか?と問われたロビンが言った名言です。

世界の破滅より、ルフィ達を選んだロビンの麦わらの一味愛が感じられますね。

 

第6位:考古学者ロビンの怒り

あなたが壊し回った遺跡は”無価の大宝”…

歴史は常にくり返すけど人は過去には戻れない…

…あなたにはわからないのね

引用元:ワンピース265話

空島編で、スカイピア神兵長ヤマと戦闘中のロビン。貴重な遺跡を躊躇いもなく壊して戦うヤマにロビンの怒りは頂点へ。

傷つきながら遺跡のない場所にヤマを誘い出し、そこから反撃して、とどめを刺すときの名言ですね。

歴史はずっと繰り返していきますが、人は過去には戻れません。

なので先人の残してきた遺跡(過去の遺産)には学べることが数多くあります。

考古学者であるロビンらしい名言ですね。

 

第7位:ロビンが語る、麦わらの一味の絆

私たちの船長には…命を賭ける価値がある!!!

ルフィはいつでも勝利の”切り札”!!!

引用元:ワンピース757話

ドレスローザ編でバトルロメオが命がけで戦った後にロビンが言った名言。

ルフィのことを心の底から信頼しているのがよく分かります。

また以前は、ロビーは麦わらの一味の一人一人の名前を、それぞれの役割で呼んでいました。

ルフィとしっかり名前で呼んでいるところが、より深い絆で結ばれたことを認識させてくれる名言ですね。

 

第8位:ロビンの辛辣な一言

人として恥ずかしいわ

引用元:ワンピース472話

スリラーバーク編にて、ルフィの影を入られた巨大ゾンビ「オーズ」に挑むべく、フランキーが考案した「計画15」によるフォーメーション、「パイレーツ ドッキング6」。

その左腕にドッキングを求められたロビンが断る際に言ったセリフです。

一味がノリノリで合体していく中、冷静に断る(ツッコム)ロビンに思わず吹き出してしまいます( *´艸`)

 

第9位:初めて出会った本当の仲間

ルフィ…あなたのお父さんの下で世界の流れに身を投じれば…

ーーー少しは強くなれるかしら

誰かのために強くなりたいなんて考えたこともなかった……!! 

引用元:596話

シャボンティ諸島で元王家七武海のバーソロミューくまによって、ルフィ達は離れ離れにされてしまいます。

離れ離れになったルフィ達でしたが、ルフィのメッセージを受け取った一味達は、2年間各々修行することになります。その時のロビンの名言です。

孤独に過ごしてきたロビンにとって、誰かのために強くなりたいという気持ちはルフィ達が初めてだったんでしょうね。

ロビンが本当に良い仲間と出会えて良かった、と感じる瞬間でした。

 

第10位:ロビンはチョッパーが大好き♡

チョッパーでその表情やめて!!二度と

フランキーあなたもうその姿で喋らないでほしい…二度と

引用:ワンピース665話 

トラファルガー・ローのオペオペの実の能力によって、チョッパーの中に入ってしまったフランキー。

そんなことお構いなしに、フランキーはいつも通りのガサツな態度・発言をしており、それを見たロビンの一言です。

可愛いチョッパーが大好きなロビンは、その姿を見てられなかったんでしょうね。

ロビンのチョッパー愛が感じられる名言でした。

 

まとめ

ニコ・ロビンの名言&名場面ランキングトップ10はいかがでしたでしたか?

ルフィ達にはない知識を持っており、それでいて強く、冷静沈着・才色兼備なところがロビンの魅力ですよね。

悲しい過去が目立ち、暗い表情を見せることが多かったロビンですが、その過去を共に乗り越えられう仲間と出会い、最近は心の底からの笑顔が増えてきたように感じられます。

今後も、麦わらの一味の美しすぎる考古学者「ニコ・ロビン」から目が離せませんね!