ワンピース

【ワンピース】チョッパーの名言&名場面ランキングTOP10!キュートな場面や男らしい一面も!

【ワンピース】チョッパーの名言&名場面ランキングTOP10!キュートな場面や男らしい一面も!

麦わらの一味のマスコット的存在として大人気のトニートニ・チョッパー

自信では「オレみたいな化け物、怖くないのか!!」なんて言っていますが、人間の言葉を話そうと、青鼻であろうと、その姿はとても愛くるしくして癒されてしまいますよね。

今回は、チョッパーの名言&名場面を10個集めてみました!

可愛い所ばかりではありません!

ご存じの通り優しい所もありますし、勇気を振り絞る男らしい場面も出てきますので、さっそく見てみましょう(^_^)/

 

チョッパーの名言&名場面ランキングTOP10!

厳選するのがかなり難しかったですが、この10個の中に「チョッパーの魅力」がたくさん詰まっています!

どれも外すことのできない名言&名場面ばかりですヾ(o´▽`)ノ

それでは、チョッパーの名言&名場面ランキングTOP10を見てみましょう!!

 

1位:桜舞う、チョッパー門出の日

チョッパーがいよいよ海賊として旅立つ場面です。

この場面は是非、アニメ、又は映画「エピソード・オブ・チョッパー」で見てほしいですね。

漫画では表すことが出来なかった、桜とピンク色と白い雪のコントラストがとても幻想的です。

ヒルルクの「この寒い冬が続く島に桜の花を咲かせる」という長年の夢がついに叶った瞬間でした。

本当はヒルルクと一緒にこの桜を見たかったのだと思います。桜を見ながらヒルルクとの思い出を回想し、号泣するチョッパーを見るとこちらまで涙が止まらなくなります。

海賊になることに猛反対だったDr.くれはが、最後に粋な演出をしてくれましたね(*^_^*)

チョッパーにとってはとてつもなく大きな一歩だったと思います。この桜を見ると、ヒルルクがチョッパーの門出を祝福し応援しているように感じられますね。

 

 

2位:オレが万能薬になるんだ!!

医者を…… 教えでぐだざい…!!!

おれが”万能薬”になるんだ!!!

何でも治ぜる医者になるんだ!!!

………だって……!!

だっで ごの世に治ぜない病気はないんだがら!!!!

この場面は涙腺が崩壊してしまう人が多いのではないでしょうか?

チョッパーが、恩人であるDr.ヒルルクに間違って毒キノコを渡してしまったがために、ヒルルクを助けることが出来ませんでした。

今度こそ正しい医療ができるように、二度とヒルルクのような人が出ないようにと、チョッパーはDr.くれはの元へ行き、医者になりたいと頼み込みに行きます。

助けたいという気持ちだけでは医者にはなれないことを痛感させられますね。

自分の知識と経験の乏しさ故に、大切な人を失った悲しみはどれほど辛いことでしょうか(>_<)

ここから、チョッパーは「医者」として道を進んでいきます。

 

3位:キノコ

ヒルルクと共に笑い過ごしした楽しい日々。

友達のいなかったチョッパーにとってはかけがえのない日々だったでしょう。

1年経ったある日、ヒルルクから「お前の治療は完治した。お前の面倒をみる義理はこれ以上ない。」と突然の宣告を下されます。

しかし、それはヒルルクが自分の死が近いと知って、チョッパーを気遣ってのことだったんですよね。

ヒルルクの病気を治すため、チョッパーが差し出したのが「アミウダケ」。キノコを探すのに苦労したのでしょう。チョッパーの体はボロボロです。

Dr.オレ医者になりたいんだ。

オレに医者を教えてくれよ。

トナカイでも…なれるかな?

というチョッパー。

自分の病気は今の医療では治せないこと。

チョッパーが持ってきたキノコが毒キノコであることもヒルルクにはわかっています。

しかし、こんなにボロボロになっても助けようとしてくれるチョッパーの気持ちが嬉しかったのでしょうね。

「やれるさチョッパー。お前はこんなに優しいじゃねえか。」と言って抱きしめる場面は言い表しようのないくらい涙がこみ上げてきますね(´;ω;`)

 

4位:チョッパー男をみせる

そうだよ!!トナカイだ!!

でも…男だ!!!

チョッパーは海賊として旅立ちたいことを師匠のDr.くれはに伝えた時の名言です。

Dr.くれはは、「トナカイに海賊ができるわけない」と猛反対します。

トナカイが海を出て海賊をするなんて話は、はい…聞いたことないんですが…

チョッパーはトナカイなんですが、けどトナカイである前に「男」なんですよね!

こんなこと言われてしまったら、何も言い返せないですよね。

普段はかわいいチョッパーなんですが、男らしい一面もあるんだなと感じさせられる場面でした。

 

5位:コンプレックスを強みに変える

お前の力になれるならおれは本物の怪物になりたい・・・!!!

おれ!!必ず!!!強くなって見せるぞ〜〜〜〜!!!!

マリンフォード頂上対決後、くまにサウスブルーの「トリノ王国」に飛ばされてしまったチョッパー。

ルフィのことを思い出し、「強くなりたい」と決意したときの名言です。

ルフィのおかげで海へ出ることができたチョッパー。一味と合う前は、人間側にも動物側にも属することが出来きず、周りから拒絶されていた辛い過去がありましたね。

「俺はどうせ怪物だし」と心を閉ざし、化け物扱いされることに敏感でしたが、ルフィのためならば本物の怪物になってやろうと奮い立ちます

ルフィとの思い出が次々に流れていく場面は、チョッパーの凍っていた心を溶かし、コンプレックスをも強みに変えていく、ルフィの心の温かさがいっぱい溢れる感動の場面ですね。

 

6位:チョッパー海賊の旗を揚げる

そうだ・・・!!!やめよう・・・逃げるの・・・!!!

こいつに勝とう!!!おれがすぐ逃げるからみんながおれを守ってくれる 

だからおれは頼りにならない!!!

おれはここで海賊の旗をあげよう!!!

これでおれも・・・海賊だァああああ〜〜っ!!!

 

空島編で、ゲダツとチョッパーが戦った場面です。

麦わらの一味に入った時点で海賊なのですが、当時のチョッパーは常に敵との戦闘を避けて、逃げてばかりいる「名前だけの海賊」でした。

ゲダツとの戦いの中で、自分はいつも逃げてばかりいることをに気付きます。

そして、逃げるのをやめ、初めて自分から敵に向き合うことを決意します!「不可能をものともしねェ信念を持ったヤツ」と言ったヒルルクの言葉と「ドクロのマークは信念の象徴」と言い体を張って旗を守ってくれたルフィの姿こそが、チョッパーの目指したい海賊像であることに間違いないでしょう。

ゲダツを倒すには手こずりましたが、最後に誰の力も借りずに勝利したチョッパーの「これでおれも海賊だァああああ~~っ!!!」

この雄たけびを聞いたときは、「海賊として」、「男として」の成長が感じられて感動してしまいました(>_<)

 

7位:チョッパー命の大切さを説く

こいつらは生きてなんかいない!命をバカにするな!

スリラーバーグ編で、ドクトルホグバッグに出会った時のチョッパーの言葉です。

外科医として天才的な手腕を持ち、数々の奇跡を起こした名医と知られるドクトルホグバッグ。

チョッパーも同じ医者として当初は強い敬意さえも抱いていました。(サインももらって嬉しそうでしたよねー(笑))

しかし、ホグバックの命をそまつに扱うような研究を知ったチョッパーは、同じ医者として怒りを爆発させます。

こんなに怒っているチョッパーを今まで見たことがありません!

普段はっきり自分の意見を言いませんが、この時ばかりは黙ってられなかったのでしょうね。

チョッパーが言うとさらに言葉に重みを感じさせられます。

 

8位:いや、隠れてないから!!

「いや、隠れてないから!!」と思わず突っ込みたくなるこのポージング。

ナミに見つかった時も、この隠れ方をしてツッコまれていましたよね。

「それって…逆なんじゃない…」とナミに言われてから、恐る恐る向きを変える姿もとてもキュート。

さらに、ナミが看病してくれたお礼をチョッパーに言うと、「うるせーな!人間なんかにお礼を言われる筋合いはねぇ。」と強気にいくも、嬉しすぎて照れてしまう

このユニークで可愛いキャラ設定は何かある!と登場シーンからわくわくしてしまいました。

 

9位:チョッパーは極度の照れ屋さん

そんな事言われても、うれしかねーぞ、この野郎がぁ~♪♪

これはチョッパーが褒められた時に出る口癖です。

あまり他人から褒められたことがないのか、それとも極度の照れ屋さんなのか…。

どちらにせよ、暴言を吐きながらも嬉しすぎて感情がダダ漏れなところや、踊り舞いあがってしまう姿がとても愛くるしいですよね(*^_^*)

 

10位:ぶちゃかわチョッパー

チョッパー(フランキー)『オイオイ ホメ殺しかよ~~~♡

あのガキ共だな。結構やっかいだぜ。

 

このチョッパーの顔がなんともツボ!!こうゆうのを「ぶちゃかわ」というのでしょうか?

いや、かわいくねぇよ。むしろ怖いから!という方も中にはいらっしゃるとは思いますが、ずっと見続けているとなんだか非常に愛着がわいてしまう顔をしていますよね。

中見はフランキーなのでチョッパーの名言とは言えませんが、このチョッパーの顔が大好きで最後にランクインさせました。

「チョッパーでその表情やめて!!二度と」 とロビンがちょっとキレ気味にいうセリフも入れて笑ってしまいますよね。

 

まとめ

チョッパーの名言&名場面ランキングトップ10はいかがでしたでしたか?

やはりドラム王国の内容が多かったですが、チョッパーのエピソードは本当に名場面ばかりなので、何度みかえしても感動が蘇ってきますよね。

これを機に私ももう一度見返してみようと思います(^^)

チョッパーの変形形態も当初に比べたらだいぶ増えてきましたが、今度はどんな風に変身するのか楽しみですね♪