ワンピース

【ワンピース】シャボンディ諸島編の名言&名場面ランキングTOP10!

【ワンピース】シャボンディ諸島編名言&名場面ランキングTOP10!

尾田栄一郎先生原作の大人気漫画ONE PIECE(以下ワンピース) その中で活躍する主人公”麦わらのルフィ”率いる麦わらの一味は強い結束とその力で次々と強大な敵を倒し、今や総勢5600人の子分を抱える大海賊になっております。

今や、無敵と言っていい程に強く負け知らずと言っても過言ではないですね!

そんな負け知らずの一味も一度、完全な敗北を喫した時がありました。それが、シャボンディ諸島編です。

そこで今回はシャボンディ諸島編の名言と名場面独自のランキング形式で紹介致します。

ルフィのスカッとするあの名シーンも登場しますよ!

 

【ワンピース】シャボンディ諸島編とは?


ランキングの前にシャボンディ諸島編について簡単にご紹介します。

シャボンディ諸島編
原作コミック:50巻~53巻
アニメ:382話~407話

シャボンディ諸島編~あらすじ~

記録(ログ)をたどり魚人島を目指す麦わらの一味。

途中、人魚のケイミー達と出会い、魚人島へは船に特殊なコーティングを施さないと行けないと知って、シャボンディ諸島へと向かいます。

ですが、そこでケイミーが捕まり人間オークションへ出品されてしまいます!

ケイミーを助けるため天竜人に逆らったルフィですが、海軍大将・黄猿が出てくる事態に!

さらには王下七武海のバーソロミュー・くまも登場。

次々に麦わらの一味が消されてしまい一味は完全崩壊を喫してしまいます。

 

それではランキングへ行ってみましょー!

 

【ワンピース】シャボンデイ諸島編名場面&名言ランキングTOP10!

第1位 ルフィ 天竜人を殴り飛ばす!!

連れ去られたケイミーを取り戻す為、オークション会場へ乗り込んだルフィたち。

オークション会場では今にもケイミーが落札されてしまうところでした。

捕らえられたケイミーを助ける為、ルフィはケイミーの元へ走りますが、それを止めようとハチはルフィの体を抑えます。

しかし、その際にハチが魚人だと言う事が周りに知られてしまいます。

シャボンディ諸島では魚人と人魚は差別を受けており、周りに気味が悪がられてしまうのでした。

それを見ていた天竜人はハチを銃で打ち、仕留めたと大喜び。

それに腹を立てたルフィの怒りの一撃がヤツを襲います!

 

いやーーーー!流石ルフィ!スカッとしました!何をやっても許される天竜人に苛立っていた人は多いんじゃないでしょうか?思わずありがとうって言ってしまいます。

最高の一撃でした。

 

第2位 【海賊王の右腕】 ”冥王”シルバーズ・レイリーの覇気

オークション会場が大混乱の中、現れた一人の老人。

ハチの友人であると言うその老人は会場を見てその状況を把握し、(この時はまだ謎の力)覇王色の覇気により敵を一瞬で片ずけました。

レイリー「その麦わら帽子は静観な男によく似合う 会いたかったぞ モンキー・D・ルフィ」

初めて見た時は唖然としました。

なんだこのとんでもなくカッコいい老人はと。

海賊王の右腕が初めてルフィの前に現れた名場面でした。

 

第3位 麦わら一味最後の日

天竜人に手を挙げた事によりバーソロミュー・くまにそっくりに作られた、海軍の人間兵器と海軍大将”黄猿”までもが麦わらの一味の前に出現し、一味は手も足も出せず、追い込まれます。

そこに本物のバーソロミュー・くまが現れてニキュニキュの実の力で一味全員を次々と消していき、一味は完全崩壊しました。

グランドライン シャボンデイ諸島12番グローブ この日船長モンキーD・ルフィ率いる海賊団 麦わらの一味は完全崩壊を喫した。

海軍の最高戦力の力の前に為すすべがなかった、麦わらの一味は全滅してしまうところでした。

その場に居合わせた、王下七武海の一人バーソロミュー・くまに消されたおかげで海軍に捕まる事はなかったのでした。

この事件もあり、麦わらの一味は完全に消えたと世間にも思われたので各々が力をつける為の修行の時間も十分に取ることができたのです。

シャボンディ諸島で一味を助けたくまは、元々革命軍の幹部でルフィの父のドラゴンの指示で助けたのだろうと最初考えていました。

しかし、スリラーバークを訪れた時は完全にルフィの命を取りに来たという風にも思えます。

そうなると、ゾロ船長を守る強い意志をみて船長の度量を知り、一味を気に入った為守りにきたのかなとそのようにも筆者は思っています。

くまと海軍の間に何があったのか、くまの過去なども今後の物語で明らかになることでしょう。そのあたりも非常に注目ですね!

 

第4位 知るかア〜〜!!!

サンジの似てない似顔絵の手配書にそっくりなデュバル

それのせいで海軍本部や賞金稼ぎに追われると言う逆恨みでサンジを恨んでいました。

そんなデュバルにサンジは思いっきり蹴りを入れて一言。

知るかア〜〜!!!

その通りという言葉しか出てきません。

デュバルは少し可哀想ですがやっぱり笑えますね。

サンジの整形ショットのおかげで自称ハンサムになれて本当によかったですね。

 

第5位 つまらねェ冒険なら おれはしねェ!!!!

コーティング屋の老人が海賊王の右腕”冥王シルバーズ・レイリー”と知ったルフィたち。

様々な質問をレイリーにしますが、ウソップがワンピースについて質問をした時、ルフィは大声で「ストーーーーーッップ」と叫びました。

その後ルフィが言った言葉が今回の名言です。

「宝がどこにあるかなんて聞きたくねェ!!!宝があるかないかだって聞きたくねェ!! 何もわかんねェけどみんなそうやって命懸けで海へ出てんだよっ!!!ここでおっさんから何か教えて貰うんなら おれは海賊やめる!!?つまらねェ冒険なら おれはしねェ!!!!」

”ひとつなぎの財宝”に対するルフィの心意気が素敵ですね!

財宝(結果)だけが全てではなくそこに行きつくまでのプロセスまで大事にしているのが伝わる名言でした。

 

第6位 支配なんかしねェよ この海で一番自由な奴が 海賊王だ!!!

レイリー「この強固な海を君に支配できるかね?」

それに答えたルフィの一言が今回の名言です。

支配なんかしねェよ この海で一番自由な奴が 海賊王だ!!!

海を支配するという意味についてはまだ定かではありませんが、四皇と呼ばれる海賊の頭は皆、傘下の海賊団を持っていることが多いです。

仮に、他の海賊団をもまとめ上げることを海を支配するというのであれば、大海賊”白ひげ”も白ひげ海賊団のクルーを息子と呼び、大きな愛情で大海賊の指揮をとっていました。

髪の”シャンクス”も海賊団のクルーどうしの仲の良さは伝わってくるので、支配ということはしていなさそうです。

それに対し、黒ひげカイドウビック・マム己の強大な力を使い、力でねじ伏せるような指揮の仕方をしています。

海の皇帝どうしの戦いもこれから激化していくことが予想される中、誰が”ひとつなぎの大秘宝”を手に入れるのかは、船長の度量がとても重要なのではないでしょうか?

レイリーの反応を見るかぎり、おそらく、ルフィは海賊王ゴール・D・ロジャーと同じ考えをしているのでしょう。

かっこよすぎるルフィの名言でした!

 

第7位 お前ら… 引っ込んでていいぞ

”天竜人ぶん殴り事件”により、オークション会場の周りを海軍に取り囲まれてしまいます。そこにルフィローキッドの3人の船長が現れます。

ルフィ「お前ら… 引っ込んでていいぞ」

キッド「おい聞いてんのか お前ら2人に引っ込んでろと言ったんだ」

ロー「もう一度おれに命令したらお前から消すぞユースタス屋」

この3人のライバル関係が痺れますね!

ワノ国編には3人とも登場しています。

どのように物語に絡んでくるのか今後、大注目です!

 

第8位 それを口にする勇気がねエ奴が死ぬ海だ 新世界で会おうぜ

ルフィの言った”ワンピース(ひとつなぎの大秘宝)はおれが見つける”この言葉を聞いたキッドは

「なあ、キラー俺たちの通ってきた航路じゃワンピースを手にするなんて事口にすると 大口開けて笑われたもんだ その度に俺は笑った奴らを皆殺しにしてきたがなア だがこの先はそれを口にする勇気がねェ奴が死ぬ海だ 新世界で会おうぜ」

グランドライン前半の海はその道の厳しさゆえに、夢を抱き入ったものが心を折られ、ついには夢を語る者が笑われる海

対してグランドライン後半の海”新世界”は夢・野望を抱き、厳しい道を乗り越えた猛者共が集まる海、志を持つ者しか乗り超えることのできない海

自分の信念を強く抱く者しか越えられないことをキッドは知っているのでしょう。

偉大な海の強大さをよく表したキッドの名言でした。

 

第9位 若い芽をつむんじゃない これから始まるのだよ彼らの時代は!!!!

麦わらの一味のピンチに現れて大将黄猿を止めたシルバーズ・レイリーが黄猿に言った一言が今回の名言です。

 若い芽をつむんじゃない これから始まるのだよ彼らの時代は!!!!

初めてグランドライン制覇したロジャー海賊団の副船長シルバーズ・レイリー。

彼もまたロジャーの意志を受け継ぐ者を待っていた、そのように感じます。

レイリーのかっこよさが衝撃的な名場面です!

 

第10位 全員逃げる事だけ考えろ!!!!

海軍大将黄猿の圧倒的な力の前に一味は最大の危機に。

そこに冥王シルバーズ・レイリーが現れ、黄猿を止めます。

ルフィは今の俺たちには勝てないと悟り仲間たちに叫んだ一言が今回の名言です。

全員逃げる事だけ考えろ!!!!

どうあがいても今の自分たちでは絶対にかなわないと悟ったルフィが仲間を逃がす為に発した船長命令が印象的でした。

今までどんな強大な敵にも立ち向かって食らいついてきたルフィが敗北を認め、逃げることだけを考えた場面はこれが初めてのことだと思います。

弱さを認め、生き残る事を選択したルフィは船長として正しい判断だったでしょう。

 

まとめ

今回はシャボンディ諸島編の名場面と名言をランキング形式で紹介しました。

自分の信念を曲げずにタブーとされていた天竜人にまで逆らったシーンはスカッとしました!

海軍の最強戦力に追われる怖さよりも友の命を優先したルフィは、私たちが描く理想のルフィ像そのものでした!

シャボンディ諸島編で超新星と呼ばれるルーキーたちもたくさん登場してきます。

超新星はワノ国編でも物語のキーを握る存在です。

その伏線を探る意味でもシャボンディ諸島編をじっくり観るのは面白いと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。