電子書籍

U-NEXTポイントとUコインの違いは何?賢い使い方を伝授!

U-NEXTポイントとUコインの違いは何?賢い使い方を伝授!

有名な大手動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」

テレビCMやインターネット広告で見かけることが多々あり、ご存じの方も多いのではないでしょうか?

そのU-NEXTを利用するにあたって、iPhoneやiPadを使う場合には、知っておいた方がよい情報があります。

iPhoneやiPadのデバイスであるiOSでU-NEXTを利用すると、U-NEXTポイントとは別に「Uコイン」というものが出てくるのですが…

「U-NEXTポイント」と「Uコイン」は、全く別のモノです。

 

そこで今回は、「U-NEXTポイント」と「Uコイン」の違いは何なのか?をまとめてみました。

また、賢い使い方も一緒にご紹介したいと思いますので、最後までご覧ください。

 

U-NEXTポイントとは?Uコインも詳しく解説

まずは、そもそもU-NEXTポイントとUコインは何なのか?をそれぞれについて詳しくみていきましょう。

U-NEXTポイントとは?

U-NEXTポイント

U-NEXT内で使用できるポイントのこと。

U-NEXTポイントとは、U-NEXT(ユーネクスト)を利用している全ての人が使えるポイントです。

U-NEXT内の通貨、というとわかりやすいかもしれません。

サービスを利用する際に、お金の代わりに使用して有料コンテンツを楽しむことができます。

またU-NEXT内での利用はもちろん、映画館チケットの割引やNHKオンデマンドの支払いにも充てることができます。

 

U-NEXTポイントの入手方法

・U-NEXT「31日間無料トライアル」に登録(600ポイント付与)
・毎月1回1,200ポイント付与(有料会員のみ)
・追加購入でポイントチャージ(課金)

U-NEXTポイントには、有効期限があります。
・「31日間無料トライアル」や毎月付与されるポイント → 90日間
・追加購入により、チャージしたポイント → 180日間

 

Uコインとは?

Uコイン

U-NEXTのiOSアプリ内のみ
使用できるコインのこと。

Uコインとは、U-NEXT(ユーネクスト)を利用していて、且つ、iOSデバイス(iPhone・iPad)を使っているユーザーのみが使えるコインです。

U-NEXTポイントと同じく、サービスを利用する際に、お金の代わりに使用して有料コンテンツを楽しむことができます。

しかし、反対にU-NEXTポイントでできる他の支払いについてはUコインで行うことはできません。

 

iOSのアプリ内だけ「Uコイン」となっているのは、Apple規定により、U-NEXTポイントの表記ができないからのようです。

 

Uコインの入手方法

・課金をしてチャージするのみ。
(AppleIDに登録されている決済方法での購入になる。)

Uコインは、課金をしてチャージするしか入手方法がない上に、iOS(iPhone・iPad)のU-NEXTアプリ内のみでしか使用できません。

他のデバイスでは、一切、使うことができません。

課金する際には、U-NEXTポイントとUコインのどちらでするべきかよく考えてから購入しましょう。

 

Uコインの唯一のメリット

Uコインには、有効期限がありません

これだけがUコインのメリットといえるでしょう。

 

U-NEXTポイントとUコインは何が違う?

ここまで、U-NEXTポイントとUコインがそれぞれ何なのか?それぞれの特徴について見てきました。
それも踏まえて次は、U-NEXTポイントとUコインの違いについて、ご紹介したいと思います。

わかりやすく表にしてみました。

U-NEXTポイントとUコインの違い

U-NEXTポイント Uコイン
使用デバイス 全て利用可能 iOSデバイスのみ
入手方法 ・無料体験600ポイント
・毎月1回1,200ポイント(有料会員のみ)
・課金
課金のみ
有効期限 ・無料体験600ポイント
・毎月1回1,200ポイント
→ 90日間・課金
→ 180日間
なし
使用用途 ・レンタル作品の支払い
・電子書籍の購入
・映画チケット割引
・NHKオンデマンド支払い
・レンタル作品の支払い
(アダルト作品は不可)
・電子書籍の購入
購入制限の設定 可能 不可
ポイントバック還元率 最大40% 最大20%
使用時の優先順位 1位 2位
1ポイントor1コインあたり 1円 1.2円

 

こうして比べてみても、やはり、Uコインのメリットは有効期限がないことだけのようですね。

U-NEXTポイントとUコインの違いについて、もう少し詳しくみていきましょう。

 

購入制限の設定について

U-NEXTには、ファミリーアカウントというものがあります。

1つの契約で、アカウントを無料で3つまで追加することができ、家族で最大4アカウントを利用することになるので、1人あたり実質約500円で利用できるというお得なものです。

そのファミリーアカウントの子アカウントに対して、U-NEXTポイントの購入制限を設定することができます。

 

しかし、Uコインには、そもそも購入制限の設定が存在しません。

…がUコイン自体は、iOS(iPhone・iPad)のアプリ内からのみ購入することが可能でしたよね…。

 

ですから家族での利用を考えている場合には、ポイントの購入制限を設定したiOSアプリ以外のデバイスを使うことで安心して使うことができます。

 

ポイントバック還元率について

U-NEXTには、ポイントバックプログラムというものがあります。

ポイント以外の決済方法で有料コンテンツを利用した場合やポイントチャージした場合に、その金額の最大40%を32日後にポイントで還元されるというシステムです。

この最大40%が適用されるのは、U-NEXTポイントを利用した場合のみで、Uコインやキャリア決済の利用では還元率は20%となります。

 

この差は、かなり大きいですね…。

 

U-NEXTポイントとUコインの使用時の優先順位について

iOS(iPhone・iPad)のU-NEXTアプリでレンタル作品を利用する際に、「0コインでレンタル」と表示される時があります。

U-NEXTポイントとUコインの違いは何?賢い使い方を伝授!

しかし、これは無料でレンタルできるという意味ではないのです!

「0コインレンタル」とは、Uコインの代わりにU-NEXTポイントでレンタルするという意味で、U-NEXTポイントを持っているとUコインよりも優先的に使用されるのです。

 

例えば…324円の有料作品をiOS(iPhone・iPad)デバイスから購入したいと考えます。

Uコインの有無に関わらず、U-NEXTポイントが324ポイント以上あると「0コインレンタル」と表記されるのです。

これは、有効期限によるものだと思われます。

期限の切れるU-NEXTポイント → 有効期限のないUコインの順番に使用されます。

なので「0コインレンタル」= 無料 ではないのです!

 

無料でレンタルできた、と勘違いしないためにも注意が必要です!

 

1ポイントor1コインあたりの値段

U-NEXTポイントとUコインの違いは何?賢い使い方を伝授!U-NEXTポイントとUコインの違いは何?賢い使い方を伝授!

 

U-NEXTポイントが1ポイント=1円で購入できるのに対し、Uコインは1.2円

使うときには、1円=1コインになるのでUコインの方が高いといえるでしょう。

 

U-NEXTポイントとUコイン、どっちがどっちだかわからなくなるのを避けたい人はブラウザのみの使用orアプリのみの使用、をおすすめします!

 

U-NEXTポイントとUコインの賢い使い方!0コインで購入も可能?

U-NEXTポイントとUコインの違いについては、ご理解いただけたでしょうか?

ここからはU-NEXTポイントとUコインの賢い使い方を伝授していきたいと思います!

 

U-NEXTポイントの賢い使い方

U-NEXTポイントは、毎月1,200ポイントが付与されることがわかりましたが…忙しく、結構なポイントを持て余している方も多いようです。

有効期限もあるので、ポイント残高には気を付けていたいですよね。

 

そこでおすすめしたいのが、U-NEXTポイントの賢い使い方!

U-NEXTには、見放題の定額サービスがいくつも提供され、自分のスタイルに合わせたサービスを選び楽しむことができるのですが…その定額サービス以外にも「都度払い」で楽しむ方法があるのです!

もちろん、U-NEXTポイントとUコインの違いでもご紹介したように、U-NEXTポイントにはいくつも使用用途があるのですが…

私は、この2つを特におすすめします!

U-NEXTポイントの賢い使い方

①動画作品を購入する

②電子書籍を購入する

ここに持て余してしまうU-NEXTポイントを使いましょう!

 

なぜ、おすすめしたいのか?

それは…何度もお伝えしてきましたがU-NEXTポイントには有効期限が存在します。

加え、見放題定額サービスやレンタル作品は、期間内のみしか視聴することができません…。

 

しかし、動画作品や電子書籍の購入してしまえば有効期限や視聴期限を気にせず、いつでも楽しむことができるのです。

買うだけ買って、時間が空いた時にまとめて読むという至福のひと時を作ることができちゃいますよ!

 

Uコインの賢い使い方

Uコインは、有効期限がないことが唯一のメリットだとご紹介しました。

なので…どちらかというとそもそも使うことをおすすめできませんが、敢えてUコインをおすすめするなら、以下の場合をあげます。

Uコインの賢い使い方

①有効期限を気にしたくない場合

②iTunesギフトが残っている場合

①は、Uコインのメリットである「有効期限」。

Uコインは少し割高なのですが、有効期限を気にする必要はありません。

有効期限を気にした生活をしたくない!という場合にはUコインを使う方がよいかもしれません。

②は、人から貰うなどしたiTunesギフトが余っていて、それをU-NEXTで使いたい場合です。

 

まとめ

今回は、「U-NEXTポイント」と「Uコイン」の違いは何なのか?を賢い使い方と一緒にご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

冒頭でお伝えした通り、「U-NEXTポイント」と「Uコイン」は、全く別のモノでしたよね。

違いを比べた上で、U-NEXTポイントの方が購入するにも使用するにも断然良さそうでしたね!

自分にはどちらが合うのか、よーく考えて利用しましょうね!

iOS(iPhone・iPad)デバイスを使う場合の注意点を理解した上で、U-NEXTを最大限に楽しんでくださいね!